画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

産みました

 前回の産卵が2ヶ月と3週間前の10月31日

 今日、プレコ水槽の前面でエビたちが集まって何かをツマツマしています。

 よく見ると・・・卵
 黄色い大きめの卵

 おっ と思って

キンペコパパ

 覗き込んでみたら、ちゃんと卵塊を抱えていました。

 パパ、偉い!

 2階建アパートの下の角部屋ですww

 前回は人工飼育で10匹育ちましたから、今回はパパに任せようと思います。
 もしはじき出されてくるようなら、回収しようと思いますが、そうでない限りは・・・


 プレコ水槽にはウジャウジャエビさんがいます。

 それこそ、どこをのぞいてもエビだらけ

エビ1

 流木を登って、水面で何かをツマツマしている赤系のエビさん



エビ2

 透明黄色系の子とか・・・

 ミナミっていろんな子が出てくるから楽しいですよね。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| プレコ | 20:53 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キンペコ稚魚10匹放流

 白濁り、昨日のフィルターメンテは解決策にはならなかったみたいです。
 昨日の一番ひどい状態と比べると濁り具合は4割がた改善されているようにも感じますが、まだまだです。

 次の策を実施して様子見中です。
 結果は後日また



 10月31日に気付いたキンペコ産卵

 すぐに人工飼育に切り替えました。
 すでに孵化していた子も2匹ほどいました。

 11月2日には12匹の子が孵化

 それから11日
 2匹が落ちましたが、他の子は元気に育ってきました。


 サテライトには身を隠せるように小さな流木を入れてあったんですが

 昨日あたりからフンが見えるようになってきました。

 冷凍ブラインを与えてみたのですが、全く見向きもしません。

 今日のキンペコ稚魚たちです。

キンペコ稚魚

 すっかりキンペコらしくなってきています。

キンペコ稚魚

 ちょっとばっちぃですが・・・
 いたるところにフンが


 よし、もう自分で採餌できると判断して、本水槽に放流することにしました。

 思っていたより1、2日早いかな
 卵発見から放流までの2週間をまとめてみました。



 なんとか2桁を水槽に戻すことができました。
 初めての成功ですww

 孵化までこぎつけられれば、プレコって育成は楽に感じます。
 お腹の栄養で育っていきますし
 コリやアピのようにブラインを沸かす必要もないし
 溶存酸素が重要ポイントではないかと思います。
 お腹の栄養を使うために酸素が必要なんでしょうね。



 さてさて、カウンターが間もなく300,000になります。

 もしキリ番踏んだ方がいらしたら、スクリーンショットを残しといてくださいね。
 鍵コメで連絡先(メアド)を教えてくださいね。

 何かいいこと、起きるかもww

 あ、どうせあれでしょと思った方、きっとそうですwww


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| プレコ | 17:29 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

言わんこっちゃない

 「順調です」なんて たいそうな言葉、吐くもんじゃありません orz


 そんなこと言うから・・・・




 1匹、ひっくり返っていました。






 残すところ10匹



 耐えられるか


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| プレコ | 22:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

順調です

 サテライトに小さな流木を入れてあげました。

 ネットの隅っこにかたまるんじゃなく、流木の裏面にへばりつくようになりました。

 まだお腹は卵の黄身ですねww

キンペコ稚魚7日経過

 流木にへばりついたままで引き上げて、小型水槽で撮影会

 かなり精悍な面構えになってきました。
 11匹とも順調に育っています。

 撮影が終わってから、サテライトに戻そうと小型水槽を逆さまにしたんですが・・・

 戻ってくれません


 そう、へばりつくのが得意なんで、小型水槽のガラス面にへばりついて、水がなくなっても平気でくっついてるんです。

 スポイトで強めの水流を当てても、全然へこたれません。

 さすが急流域で流れに逆らった生活をしているだけのことはあります。


 いやいや、本当に往生しました。
 最後は小さな棒でかき出すように水槽から追い出して、サテライトへ


 順調に育っているみたいです。

 あと4、5日したらお腹のヨークサックもなくなると思うんで、そうしたら親水槽に放流しようと思います。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| プレコ | 21:19 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

粒々の命

 明日は11月3日、文化の日・・・ですね

 晴れの特異日

 なのに、初デートが雨でした orz
 え、40年ほど昔の話ですww

 どーでもいい話でしたwww



 さて、先日回収したキンペコの卵
 写真を見返すと20個強あったみたい

 今朝の段階で12個がハッチアウトしてました。
 他の卵はつぶれたり、孵化後に尽きていました。
 孵化した子たちは、いつものごとく、大きなお腹の卵嚢に飾りみたいな胴体が付いています。

 それでも時折懸命に尾びれを振って泳ぎます。

 今夜確認すると、1匹が動かなくなっていました。

 生存確認 11匹

 かろうじて2桁

 でも、初めての景色

 ミカン粒が11個も

 よそ様の写真や動画ではもっとたくさんのミカン粒が写っているけど・・・

 あと10日
 何匹を本水槽に放流できるのか・・・


 頑張れ〜〜! 粒々の命たち!


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| プレコ | 22:40 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示