画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うちのアピたち

 スリットの隙間から差し込んだ日差しが水槽の中で揺らめいていました。



 奥にちょびっとだけ写っているアピ・カカトイF1 ♂ 1歳が見えますでしょうか?
 クリプトの葉蔭にチラリと


 明日、この水槽にジャーマンラミレジーをお迎えするのと入れ替わりにショップに送り出す予定です。

 ダブルレッドでほんとにきれいなヒレを持つ子なんですよ。

 尾びれもライヤーテールで全面にきれいなオレンジと黒のまだら模様が入ってるんです。

 送り出す前にフィンスプした写真を撮りたいのですが、日ごろはほんとにシャイで、なかなか前に出てきてくれません。

 明日写せたらなぁ



 二腹目の子たちもほんとに大きくなりました。



 S・M・FOOD アピストをバクバク食べます。

 日に2、3回餌をあげているので、どうしてもコケってきます。
 あと週に2回のアカムシタイムは大喜び!


 この子たちもあと1カ月くらいで送り出すことになりそうです。

 欲しい方に差し上げたいのは山々なのですが、寒い時期に陸送はさすがに厳しいかなと思います。
 航空便にホッカイロは使えなくなったんですよね?

 ちなみにラムとトランスルーセントの同居って大丈夫だと思います?


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| アピスト | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

父の威厳:アピ編

 「これ、○○しようよ。」と娘に言うと

 「お母さんに言ってからね。」と必ず念押しされます。

 心に寒い風が吹きます・・・


 のっけうしです。
 父の威厳はいずこへ・・・

 それでも高一の娘とスキンシップできるだけましなのか・・・
 肩揉みですけどね。
 もちろん揉むのが私。

 20回に1回くらい揉んでくれます。



 ここにもだんだん威厳・威光が届かなくなりつつある父がいます。



 まだまだ体格差がありますから、ほとんどの子は父のフィンスプの前に道を開けるのですが・・・

 この頃向かってくる子も。

 30秒過ぎ、父に向ってフィンスプしています。
 子供たちの中でボス的存在の子。
 
 年内にはみんな旅立ちかなぁ・・・


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| アピスト | 16:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アピ・カカトイ二腹目-4ヶ月

 6月半ばに浮上したアピストグラマ・カカトゥオイデスの二腹目。

 F0のメスとF1のオス・トリプルレッドの禁断の子です。

アピ二腹目4ヶ月-1

 けっこうヒレが色付いた子たちも増えてきました。

 またまたオスばっかりかなぁと戦々恐々でしたが、今回はちゃんとメスの割合もあるみたいです。

アピ二腹目4ヶ月-2

 腹びれが黒いのはメスだと思うのですが・・・

 少なくとも1/4はいそうです。

 前回は95%がオスでしたから、けっこう改善できたかな?


 やはりpH説は正しかったのかな。

 前回はpH 6.4くらい。
 今回はpH 7.0くらいで維持していました。

 30くらいが大きくなってくれてます。
 6匹はすでに里子に出したので、今回もいい割合育ったのかな?と思います。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| アピスト | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コリパンとアピ

 みんなスクスク育っています。

 手違いで幼少期にサテライトからメインタンクへ放流してしまったコリパンたち・・・

 今年5月25日のことでした。




 20匹あまりが飛び出したのだと思いますが、8匹くらいは逞しく生き残っています。

 大人たちとの餌取り競争が厳しいせいか、ちと成長が遅い気もします。

 でも、元気そうだからいいかな!



 今日のメインタンクを覗くと・・・

20121009メインタンク

 わかるでしょうか?

 左奥のミクロソリウムの葉っぱの上


 チビコリパンダがまどろんでいました。


 アップでパチリ

まどろむチビコリ

 いや、かわいくて。

 このまま元気で育って欲しいです。





 さてさて、そろそろ4ヶ月にもなろうかというアピ稚魚たちですが、かなり大きくなってきました。

20121009アピタンク

 一番大きな子は親の2/3くらいまでなってきたと思います。

 ヒレにも色がついてきて、親に本気で追っ払われたりしています。

アピ稚魚4ヶ月

 まぁ、本気かどうかなんて見た目でしかないんですが。

 きっと“本気”だったら殺されちゃうかな?


 30匹くらいはいます。

 お友達のとこに6匹送り込みましたから、今回も30半ばくらいの子が育ったと思います。

 ほんとにできたお母さんです。


 あと1ヶ月くらいは育てて、♂♀が見分けられるようになったらショップに・・・と考えています。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| アピスト | 18:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アピ稚魚通信6日目:お食事

 モリモリ食べてくれるんで、うれしくなります。

 アピママもモリモリ食べて体力つけています。




 今日はさらに稚魚の活動範囲が広がり、ちょろちょろ母親の監視圏から外れてしまう子も。

 アピパパが見つけて、じっと見つめながら静かにフィンスプしてました。
 どう扱っていいかわかんなくて、緊張しているみたい・・・

 今日は♀も以前ほど♂を追い払わなくなったような気がします。
 かといって、仲良くというわけでもないのですが。

 このまま安定期に入ってくれればいいのですが、どうでしょうねぇ。

 ショップに動画を見せにいったのですが、「ある日突然全部いなくなることもあるますからね」と脅されました。
 まぁ、ヤッカミ半分に聞いておきますが、極力親を刺激しないようにしたほうがいいですね。


 そろそろ、アピ稚魚ネタも毎日は無理になってきました。

 次のネタ、あるかなぁ・・・・?

        (2011年10月22日にチャームSNSにアップした日記です)


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| アピスト | 19:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示