画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

赤い系譜

 60ワイド水槽に放たれた赤い勢力

 その数、およそ20

 要はこの子です。

赤エビ

 クダガンの葉陰でツマツマしていました。


 おや?
 寄った写真で・・・なにやらヒゲ状のものが・・・
 う〜ん、光が強すぎる?
 水深15センチくらいのところなんで、どうしても光量過多になっちゃうかなぁ・・・
 成長そのものは好調なんですが・・・

 いや、今日はブセの話ではなく、エビちゃんの話

 この子がF1だと思います。
 でも、ほぼレッドファイヤですよね。

 去年の1月に親5匹 + おまけの稚エビ1匹でお迎えしたレッドファイヤシュリンプ。

 親は残念ながら全滅 orz

 でも、生き残った稚エビがラッキーなことにメスで、ミナミさんと大恋愛の末、F1が産まれました。
 その生き残りが写真の子です。


 そして、F2と思われる個体

赤若エビ

 これはレッチェリレベルの赤さですね。

 まぁ、でも、はっきり赤いとわかるから良しとしましょう。

 ノーマル・ミナミも20くらいいるんで、1年後に赤の勢力がどう変化しているか?
 ちょっと楽しみ。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| エビ | 22:51 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

抱卵ママさん

 稚エビから唯一生き残ったレッドファイヤが幸運にもメスで、

 ミナミのオスと禁断の愛(?)を実らせて子孫を残しました。

 赤が受け継がれましたが、レッドチェリーになりました。

 その子が・・・

抱卵ママ

 ママになりました。

 ちょっとわかり辛いですが、お腹が黒っぽくなってますよね。
 拡大鏡で、しっかり卵を確認できました。

コチュイとママ

 コチュイも励ましてくれてる?



 石組水槽のコリパンはブセの布団でまったり・・・

コリパン

 昨日、トリミングした45水槽は

45水槽

 エビさんを見るかぎりは調子良さげなんですけどねぇ・・・


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| エビ | 18:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤い系譜

 抱卵から孵化直前まで頑張っていたレッドファイヤシュリンプが見えなくなって1ヶ月以上が経過しました。

 先日から、その子かな?と思える若エビが時々見えていたのですが・・・

 確信できました。

 しっかり赤の乗ったエビさん
 お父さんは間違いなくノーマル・ミナミヌマエビですから、お母さんの色をちゃんと引き継ぐことができたようです。
 まだ1匹しか確認できていませんが・・・

 もしかしたら、もっといるかな?

 成長が楽しみです。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| エビ | 20:17 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発見!

 喜び勇んで、”キタ——————ッ”と報告したのが7月3日

 真っ赤なエビさんの抱卵です。

 以来、卵を抱えてユッサユッサと歩くグラマラスママに見惚れていました。

 ところが、突如、彼女は行方をくらませました。
 7月25日ころ・・・?

 そろそろ孵化も近いぞ・・・という時期でした。

 それから2週間・・・



 いるはずだよなぁ・・・

 でも、孵化間際でママさんが倒れてしまったら・・・

 う~ん、頼む!
 稚エビよ、出でよ!!

 ジャ~~ン



 見える?
 見えるよね?

 動画ではわかりにくいですが、うっすら赤みも入っているんです。

 でも、まだママは見当たりません。
 どこかでひっそり産後の体力回復をはかってくれていればいいのですが・・・


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| エビ | 15:36 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

来ましたがな!

 今年1月にお迎えしたレッドファイアシュリンプ

 まさに真っ赤なエビさん

 大人5匹に、ショップのおねえさんが好意で入れてくれた稚エビが1匹
 うん、好意だと信じたい・・・

 大人たちは1ヶ月ほどの間に消えてしまいました orz
 唯一生き残ったおねえさんの好意の稚エビ

 スクスクと育ち、フェラーリなみの真っ赤なボディに育ちました。

 グラマラスなボディのみごとな♀

 いつか、いつかきっと抱卵・・・を期待して、ミナミヌマエビと同居


 そして、今日・・・

 なんかお腹のシルエットが・・・

赤エビ2


 ねぇ、のぞかせて・・・

 微妙にお腹の下が黒っぽくない?

 それ卵?

 ストーキング

赤エビ3

 う〜〜ん、見えそで見えない・・・

 ビデオカメラで狙ってみたけど、なかなか“ユサユサ”をやってくれないし・・・






 と、そのとき

赤エビ1

 決定的瞬間!

 はい、確定!


 キタ——————ッ

 来月には赤い稚エビが見られるのか?
 それとも先祖帰りでみんな茶色になるのか・・・・


 たのしみ、たのしみ!


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| エビ | 20:44 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示