画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

積み木遊びとブセのブーケ

 今日も結構寒い・・・


 1ヶ月くらい前に石並べをして遊んだわけですが・・・

石配置

 今日は、流木も混ぜてみました。

石と流木1

 白いテープは、幅60 cm、高さ40 cmの印

 今回は凸型なんで、石の上に太めの流木を置いてみました。
 もうちょっと高い位置に置いて、水面から頭を出すようにした方がいいかなぁ


 両サイドの細枝流木を上に向けたら・・・万歳してるみたいww

石と流木2

 実際にはモスを巻いた流木や石も隙間に置いていくんで、雰囲気はだいぶ変わるとは思うんですが・・・

石と流木3

 楽しいですww
 でも、ちんまりして見えるなぁ




 あちこちに苔の種類ごと、ブセの種類ごとに・・・


 ブセのブーケ

ブセのブーケ

 3、4株ずつ石に巻きつけました。
 左からクダガン、不明、シルバーパウダー、クアラクアヤンII
 中の2種類はSamさんからの頂き物

 シルバーパウダーとクアIIは、大きさとか葉姿はそっくりなんですが、色が微妙に違います。

 今回は4種類くらいを使って、群生をレイアウトしたいなって思ってます。
 うまくいくかなぁ・・・

 


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 18:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暴風雪

 3月1日、札幌でお仕事でした。

 少し雪が強くなり始めていて、高速の一部が閉鎖になっていたため、バスの到着が40分ほど遅れました。

 まぁ、1時間半ほど余裕をみていたんで、実害はなく・・・

 街路樹に積もりつつあった雪が「きれいだなぁ」と思わず降りしきる雪の中でスマホカメラを向けました。

雪1

 のっけの街に降る雪は乾いていて、こんなに分厚く木に降り積もることはありません。

 無事にお仕事、懇親会を終えて外に出ると・・・

雪2

 もっとふわふわに積もっていました。


 スマホの自動設定、たいしたもんですね。

雪3

 二次会のお酒も美味しくいただき・・・

 翌朝、7時半に電話が・・・
 見慣れぬ番号・・・

 出てみると、バス会社からでした。
 「本日、暴風雪のため全便運休になりました。」と丁寧なお知らせ orz

 まったくツイテナイ


 本日、キャンセル待ちでようやく帰り着きました。

 アクアネタないから動画でごまかそうっとww



写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 22:20 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お魚の病

 予兆はありました。

 気づいていたけど、楽観視という愚者の驕りに寄りかかってしまいました・・・


 2週間ほど前、60ブセ水槽のカージナルの1匹の模様に変化が出ていました。
 左側面、ブルーとレッドのラインを断ち切るようにお腹の真ん中ほどに縦にくすんだ色が・・・

 何かにぶつけてケガでも?と思っていました。
 隔離して、治療するべきか迷いました。

 数日経っても、動きが鈍ることもなく、むしろ群れの中では一番偉そうでした。


 今週月曜日、何か体側がところどころ腫れています。

 水カビや白点とは違いそう・・・

 ようやく隔離する決心がつきました。

 緑のネットの大と小を使うと、意外とあっさり確保できます。
 白だと警戒が強すぎて無理ですね。

 少なくとも大は緑のネットで、追い込み用の小さいネットは白でも構いません。

 ググってみると、線虫なのかも・・・と思いながら
 小型水槽にヒーター準備して、エアレしながらアグテンを使ってみました。


 翌日、カージナルは☆に orz

 再度、水槽内をよく見ると、他の2匹のカージナルにも腫れのような何かがついているように見えます。

 さらに・・・アドルにも
 しかも、この水槽で生まれた一番小さい子
 左右の鼻の部分
 右には腫れが
 左には水カビのようなモヤモヤが

 共通してるのは、どの子も元気そうなこと
 体を擦り付けるような行動も取っていないこと

 すぐに3匹を隔離
 アグテンで薬浴開始

 翌日も元気そうだったので、体力を落とすまいと餌をあげてしまいました。

 結果的に、これがまずかったか
 水を悪化させてしまったみたい。

 翌日、水から腐臭がして、アドルとカージナル1匹が☆に

 落ちた子の体側を虫眼鏡で拡大して観察しましたが、ゼリー状のようなものがついているくらいで、他に虫のようなものはいませんでした。

 水を頻繁に温めた水道水と交換しています。

 残りのカージナルは今のところ元気そうです。


 60ブセ水槽に残された子たちには異常は認められません。

 リセットした方がいいのか・・・悩みます。

 立ち上げから2年

 60ワイド水槽の方は1年に1度くらいのペースで大掃除していますが、こちらはあまり手を入れていなかったのがまずかったのか・・・

 とはいえ、今しばらくは忙しいので、リセットしている余裕がないというのが本音でもあります。


 よそ様のブログでも病気の話題が・・・
 季節的な意味合いもあるのかな?


 う〜む、立て続けに落ちることが、ここ2、3年なかったので、少し動揺しています。


 なんでもないようなことが
   幸せだったと思う♪


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 21:20 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知床観光案内

 昨日に引き続き・・・

 観光案内誌に載らない観光案内(笑)です。

 今日は知床方面の自然センター、博物館巡り

 朝9時過ぎに自宅発

 途中のセブンイレブンでホットコーヒーを仕入れ、サーモスの携帯タンブラーに移し替え、熱いコーヒーをすすりながら向かいました。
 学生時代はテルモスって呼んでたんですけどね。
 冬山には欠かせない保温ポットでした。

 ありゃ、横道に逸れた・・・

 オホーツク海沿いの道

オホーツク海沿

 知床半島は急斜面が海に向かって落ち込んでいます。

 高い位置にはオオワシやオジロワシの姿が・・・
 でも、一昨日濤沸湖で見たより密度は低かったかな?

 流氷がまだ来ていないせいかもしれないですね。



 この海で・・・波乗りしている人がいました!
 根性あるなぁ
 流氷はまだですけどね。

 2時間半くらいで最初の目的地・知床自然センター到着
 駐車場から白樺越しに見えた羅臼岳です。

羅臼岳

 少し雲がかかっていますが、珍しく晴れ渡った青空です。

 野鳥たちの声も響き渡っていました。
 アカゲラが一生懸命木をつついていました。
 写真は・・・ピンボケでした orz

 自然センターの中です。

知床自然センター

 知床財団が委託を受けて管理しているそうで、今日のインフォメーションコーナーには関東出身の素敵なお姉さんが対応していました。

 職員の工夫が溢れた展示も多く、じっくり見ていただきたいところです。

 お姉さんのお話を聞いたり、写真展示を見たり、周囲を散策して1時間半くらいが過ぎちゃいました。
 もう少し余裕があれば、カンジキ借りて、往復1時間半くらいの散策路にも出たかったのですが・・・


 お腹が空いたので、ウトロの道の駅へ

知床道の駅・鹿肉ソースカツ丼

 手前が鹿肉ソースカツ丼、奥が娘がオーダーした鹿肉カレー

 まぁまぁのお味ですww


 ランチのあとは斜里町市街地にある知床博物館へ

知床博物館

 施設的にはそんなに大きくないんですが、動物の剥製や標本骨格が充実していました。

 1階が人の生活史
 縄文時代のつぼの出土品がズラ〜っと並んでいました。

つぼ


 2階には動物資料

 天井から吊るされた標本骨格は、海岸に打ち上げられたツチクジラのものだそうです。

ツチクジラ

 オオワシ、オジロワシの標本剥製も多かったです。
 写真は、倒木に作られていたオオワシの巣を運び込んだものだそうで、200kgもあるそう
 けっこう太い枝を複雑に組み上げたものです。

オジロワシ


 展示されずに資料室に整理された剥製たちを窓越しみ見ることもできました。
 あんまり数が多かったんで、パチリ

資料室

 かなり質のいい剥製たちでした。

 展示の方も、いろんな工夫がされていました。

 2時半に入館して、初めの30分は貸切状態でしたが、十数人の団体さんが来場
 ちょっと賑やかになりました・・・でも、会話は外国語
 とくにガイドらしき人もいませんでしたが、ツアーだったのかなぁ・・・

 結局1時間ちょいの滞在

 うん、時間があれば寄っていただきたいですね。

 往復250kmの運転で、5時半帰宅のドライブ旅行でした。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 21:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道東観光案内

 すでに仕事がスタートされた方も多いと思うのですが・・・

 ここ数年、有給消化率がとっても低いこともあって、思い切って今年は年頭から消化することにしました。
 昨日(4日)、今日(5日)を休めば、夢のような連休

 といいつつ、休みのようで休みじゃない・・・
 はい、足として必死に尽くしているところであります。
 ま、私も面白いところに行けてるんで、いいんですがww

 昨日は、網走、濤沸湖に行ってきました。
 オホーツク海に面した汽水湖です。

 その道すがら、JR釧網線の北浜駅で一休み

北浜駅

 無人駅なんですが、駅舎が喫茶エリアになっています。
 渋いシェフが一人で切り盛りしています。

 駅喫茶

 本業の列車は、このペースで到着します。

時刻表

 1時間に何本ではありません。
 1日に何本・・・でも、走ってくれているだけでもありがたい
 JR北海道、頑張れ!


 で、お昼に

しじみスープパスタ

 娘はしじみスープパスタ、私はひれかつカレーのプレート
 スープは少し飲ませてもらいました。
 しじみの出汁がたっぷり出てて、美味しかったですよ。
 濤沸湖のしじみは大ぶりで、貝も美味しいんですよ!

 ぺろっと平らげて、ホームに出てパチリ

釧網線

 列車は影も形もありませんwww


 そして、本命の濤沸湖・白鳥公園へ


 7、8年ぶりの訪問だったんです。
 以前は、白鳥にあげるパンを売る売店があり、観光客もそこそこ立ち寄る賑やかな場所
 餌をねだる白鳥や野鳥が数十羽、いや百羽を超える野鳥が群れていたんですが、行ってみるとひっそり

濤沸湖

 鳥インフルエンザ騒動のあった平成23年に白鳥公園自体が一時的に閉鎖され、売店も無くなったそうです。

 そのあと、環境省が水鳥・湿地センターを設置して、網走市が運営しているそうな
 とても立派な施設ができていました。

 中には

ネイチャーセンター

 広々した窓を通して、フィールドスコープで多くの野鳥を目にすることができます。

 しかも、この時期、オジロワシやオオワシが当たり前のように・・・
 氷上には白鳥や水鳥たち

オジロワシ

 娘の視線の先には木に止まったオジロワシが見えます。
 オオワシやオジロワシは、見晴らしのいい場所に陣取ると、ほとんど動かないらしいので、センターの方がピントを合わせておいてくれます。

 オオワシやオジロワシは、実際、ここにたどり着く間にもなん羽も見かけました。
 流氷はまだなんですけどね


 で、今日は天気も良かったので市が運営する屋外スケート場へ娘二人と行ってきました。

スケート場

 入場料140円、貸し靴料200円でいくらでも遊んでいられます。

 一周400m
 私と上の娘はフィギュアスケートを履いて、よちよちですww

 下の娘はそこそこ滑れるんで、スピードスケートを履いてスイスイ滑っていきます。
 で、嬉しいことに、よちよち進む私にちょっかいを出してきてくれます。

 まぁ、いい運動になりましたww

 いい街でしょ

 明日は知床方面まで足を伸ばしてくる予定です。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 20:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示