画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

底床ソイル交換の効果

 この水槽

アピ水槽

 60アピ水槽は左側半分の30x20センチくらいにスノコが埋めてあって水中ポンプ + 底面フィルター仕様になっています。

 ソイルの量は2Lもないと思います。
 60水槽には少なめ。

 そのため早くにpH調整能力は失ってしまい、だいたい7.0を維持していました。

 水道水のpHが6.8〜7.0くらいなんで妥当な値だろうと思います。


 二腹目はpHをやや高め維持でメスの比率を高くしたいと試していたのですが、一腹目に比べればメスの比率はかなり高くなりました。

 一腹目のメスの比率:5 %程度
 二腹目のメスの比率:35%程度

 稚魚たちもかなり大きくなり、もうpHの影響も何もないと思いますので、弱酸性領域で維持した方がコケ対策とかにも有効かと。


 で、太いホースで一気に水とソイルを吸い出し、マスターソイル・ノーマルを0.8L入れました。


 ソイルの吸い出しとかでやや濁った感じがあったのですが、底面フィルターを稼働させるとものの10分でクリアな水に。

 20分くらい過ぎたところでpH計測すると6.6。

 あっというまに下がっちゃいました。
 お魚たちにも特に変わった様子は見られず、まあまあ大丈夫かと思います。


 コケの様子とかに少し変化が現れると嬉しいのですが・・・


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 17:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほど、ホースで吸い出せば簡単ですね!

リセットする時の参考にさせてもらいます^^

コケが少なくなるといいですね。

| noram | 2012/11/11 20:09 | URL | ≫ EDIT

> noramさま
 ちょっと気になるのが、吸いだすときにスノコに敷いていたウールマットをいっしょにめくり上げてしまいまして・・・
 ソイルがスノコの中に入り込まなければいいのですが。

| のっけうし | 2012/11/11 21:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamitech.blog25.fc2.com/tb.php/69-7184d1bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示