画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アクアスタイル vol.3

 アクアテラリウム “SHIZUKU” - 緑の雫 -のYoshitakaさんのご好意でのっけの街の「小さな大自然」で手に入れることができました。

 アクアスタイル vol.3

 ありがとうございます > Yoshitakaさん

 お礼にミクロソリウム・セミナローの株をお店に、ブセ4種詰めを尊敬するおねえさまに献上してきました。(笑)

 本の見所3つ!

1.アクアテラリウムの作り方
 コンテスト優勝、上位入賞当たり前のYoshitakaさんの技量のチョビットだけを見ることができます。
 2ページでコンパクトにまとめられていますが、写真をもっと大きくして説明ももっと詳しくして5ページくらいでやって欲しかったですね。

2.ベタの競演
 メイン記事だけあって14ページを割いてます。
 で、ついこの間、Yoshitakaさんのブログでベタとテラって似合いそうですねってコメしたんですが、まさにそんなページが!
 小さなビンに閉じ込められていたんでは、ベタの本当の美しさはわからないと思うんですよね。

3.モデル・星乃みづきさん
 ベタコーナーや誌上ワークショップで小型アクアのレイアウトに挑戦しているモデルさん
 清楚な雰囲気がいいですねぇ
 カバちゃんとかYoshitakaさんとか、隣で手取り足取り教えてあげたくなるような・・・
 いいっすねぇ

 以上の見所3点から、この本、買いです!


 写真なしが続いていたんで、アクアつながり?で、お魚の写真

オショロコマ

 オショロコマです。
 7月1日早朝の釣果
 30分足らずでこれだけ釣れました。
 体長は最大で17、8センチくらいですから、小ぶりですが、川のオショロコマでは平均サイズ
 はっきりとオレンジの班があるのは半分くらい
 ぜんぶ1カ所で釣れてきたお魚です。

 石北峠にさしかかったあたりの小さな渓流です。


 そこから20分くらい下った場所で

オショロコマ+ニジマス

 こちらはオショロコマ+ニジマス

 ニジマスは15センチ越えると体高が出てきますからでかく見えますよね。
 20センチ強といった大きさです。
 これも1時間足らずの釣果。

 クマさんが怖いですが、ほんとに豊かなエリアです。

 あ、釣りの間、スマホからももクロの歌声を響かせてました。
 でも、スマホのボリュームじゃ2mも離れたら水音でかき消されてた思う・・・


 最後に・・・
 ボ〜ッと眺める水槽第2弾



 紅い月こと赤いベタさんが主役の水槽です。
 BGMは付けたけど、定点でジッと映しただけの動画です。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 18:33 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

オショロコマがいるということが羨ましいです。
大阪に住んでいるとなかなか渓流魚の部類に出会うことが出来ないんですよね。
日本の渓流魚って世界の魚の中でもトップクラスの美しさだと個人的に思ってます~

| いぼ仙人 | 2015/07/05 19:14 | URL |

こんばんみ!
まさかまさかのブセのほうは尊敬するおねえさまにって、お店にじゃないの???

演歌チックなBGMもいいですよ!新鮮で!
もう、純水に褒めてるんですからww

いかにも、のっけ宅でくつろいでいる錯覚に陥りながら視聴しましたよ

| keibocchi | 2015/07/05 19:28 | URL |

> いぼ仙人さま

 このあたり、夏でも本川の水温が20℃いくかいかないかなんです。
 支流の木陰だともっと低いのでヤマメがいろんなところにいます。
 そういう意味ではとても恵まれた土地です。

 はい、ほんとうに美しいと思います。
 夏のヤマメのパーマーク
 うっとりしてしまいます。

| のっけうし | 2015/07/05 21:05 | URL |

お姉さん・・・そのお姉さんにあってみたい・・・・
そしてのっけちゃんに釣りを教わりたい・・・ニジマス・・・・
(・:゚д゚:・)ハァハァ

ら・・・来年ぐらいにはほんとに遊びに行きたいな₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾

| moomin | 2015/07/05 21:07 | URL | ≫ EDIT

> keibocchiさま

 お店にはでっかいミクロソあげたからいいんです。
 きっとその方が商品価値としてはあるはず!
 ブセはあまり人気ないみたいだし・・・

 ショップのおねえさんは内緒でレッドファイヤの稚エビを混ぜてくれたり・・・
 あ、Yoshitakaさんには内緒ね

 貢ぎ物をしておかねば・・・www

| のっけうし | 2015/07/05 21:09 | URL |

> moominさま

 え、会ってどうするの?
 Yoshitakaさんに許可取ってからにしてねwww

 釣り?
 釣り堀より簡単ですよ。
 転けなきゃねww

 来年・・・お待ちしています

| のっけうし | 2015/07/05 21:29 | URL |

あー、その本の内容は読まない読まない・・・。
どうせ後で買うから・・・。
そんな魚いっぱい釣れるんですか!!
のっけさんの腕が凄いんじゃないですか!?
釣った魚はどうするんですか?食べれる?

| げいる | 2015/07/06 00:23 | URL |

> げいるさま

 読んでも大丈夫・・・のはず
 雑誌を買って読みたくなる程度にしたつもりです

 お魚がいるところなら・・・当たり前ですね。
 土曜の朝にも近くの川に行ったんですが、3時間粘って2匹だけでした。 orz
 食べられるお魚ですよ!

| のっけうし | 2015/07/06 06:51 | URL |

それだけ釣れると楽しそうですね。
でも熊がでるようなとこで釣ってるわけですよね?
大自然への献上品にならないように気を付けて下さいね。


| 磯自慢焼津 | 2015/07/06 08:31 | URL |

新鮮で美味しそうなお魚(^o^)

水槽はボーッと眺めるのが
癒しになって良いですよね〜

| golgo1300 | 2015/07/06 11:04 | URL | ≫ EDIT

お店に寄付できるほどの繁茂をさせるってさすがですね!
わたしもできることならあちこちに送れるほど増やしてみたいものです^^
とくにブセを。。

| くれいんまん | 2015/07/06 12:09 | URL |

> 磯自慢焼津さま

 国道からなるべく離れないようにしてます。
 ビビりなんでww

| のっけうし | 2015/07/06 18:09 | URL |

> golgo1300さま

 イワナ、マスは身が傷むの早いですから、新鮮なのが一番です。

 ボ~ッとして・・・気がつくと青くなったり(笑)

| のっけうし | 2015/07/06 18:10 | URL |

> くれいんまんさま

 きっとそのうち!
 増え出したらあっという間かも

| のっけうし | 2015/07/06 18:13 | URL |

無事にのっけさんまで届いて何よりです!
Kおねえさまにお礼を言わないと(^_^)

いいですね~…大自然に囲まれた暮らしは憧れです。
とても癒されそう…
動画も癒されますね♪

| Yoshitaka | 2015/07/06 22:26 | URL |

> Yoshitakaさま

 ほんとうにありがとうございました。
 アクアテラも面白かったですが、ベタを美しく飼う記事もとっても面白かったです。

 おねえさまには貢ぎ物をしておいたので大丈夫ではないかとwww

 そのうちこちらで一杯やりましょう!

| のっけうし | 2015/07/06 22:38 | URL |

オショロコマ

北海道の岩魚でしたっけ、オショロコマ。
渓流魚ですね、美味しそう(^-^)

| craft | 2015/07/07 06:24 | URL | ≫ EDIT

> craftさま

 はい、イワナの仲間です。
 “北海道のイワナ”というとアメマス(エゾイワナ)の方かも

 塩焼きとか美味しいですね。

| のっけうし | 2015/07/07 07:09 | URL |

オショロコマ良いですねぇ♪
そちらでないと釣れませんし羨ましい限りです(*´﹃`*)

レインボーもサクッと釣ってこられるなんて素晴らしい!

一度は淡水魚狙いでそちらに行ってみたいです。
あ、もちろん海水魚もですが(^^;

| うりぼう | 2015/07/07 14:50 | URL | ≫ EDIT

> うりぼうさま

 水温が低いんで、実はこんな上流まで行かなくてもニジマス、ヤマメは釣れるんです。
 クマの心配なんか全然必要ないような里川で・・・

 でも渓相はやはり上流に来ると惚れ惚れしてしまいます。

 獲る遊びから育てる遊びにかなりシフトしてしまい、海釣りは年に1、2度になってしまいました。
 うりぼうさんみたいに徹夜できれば・・・もう、絶対無理な年齢になっちゃいました。

| のっけうし | 2015/07/07 18:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamitech.blog25.fc2.com/tb.php/689-03571fbc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示