画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GWとCO2無添加のその後

 GW中のみなさんの楽しそうな記事に目を通しながら忙しく動いておりました。

 仕事でもなく、楽しいイベントというわけでもなく・・・
 まぁ、そのへんはゴニョゴニョということで・・・

 あ、五稜郭タワーは上ってみましたよ。


 1枚だけ、移動途中で撮影した水芭蕉

水芭蕉

 大雪山国立公園の西側入り口、国道沿いに広がる湿地です。
 撮影日は5月5日こどもの日

 花のピークは過ぎていたようです。
 全体的に萎れた感じ



 さてさて、4日間放置していた水槽ですが、水草もお魚もエビさんも元気でした。

 いやぁ、アクアって1週間やそこらなら放置しても全然問題ないところがすごいですよね。
 生き物を飼うって1日たりとも目を離せないものかと思っていましたが、すっかり考えが変わりました(笑)


 で、二酸化炭素注入をやめて10日ほどになります。

 水草たちの成長が鈍くなったかというと、全然そんなことはありません。

ブセ・ムラウィ

 丸い大きな葉が特徴のブセ・シンタン・ムラウィ
 60ワイド水槽で新しい葉を広げようとしています。


ブセ・クアⅡ

 ブセストック水槽のクアⅡは相変わらずの勢いです。


ゲイラージ

 再び60ワイド水槽
 石に巻いたゲイラージ
 まだスイッチが入った感じはありませんが、地味に広がりつつあります。


ボルビと気泡

 なかなかピシッとピントのあった写真を撮れません。
 でも、気泡がついてるのはわかっていただけますよね?

 60ワイド水槽、水面直下のボルビティスです。

 毎日気泡をつけてくれます。

 二酸化炭素添加のときはそうでもなかったと思うんですが・・・
 まあ、頻繁なエアレーションで水中のガスは飽和状態だから、少しでも気体成分を放出すると目に見える気泡になっちゃうんでしょうね。


 見た感じ、ごくごく一部に黒ヒゲらしきものも出ていますが、すこぶる調子よく見えます。

オトシン

 オトシンも手持ち無沙汰?
 ガラス面で物思いにふけっていました。

 コリに餌をあげると競ってモフモフしています。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水草 | 19:16 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんみ!
函館五稜郭って、心配なパパは娘さんに会いにいったんですねよー

水芭蕉の湿地って、画像で見る限りあんまり湿地って感じはしませんねぇ~萎れて見えるのはそのせいでしょうか?

二酸化炭素、追加してしなくても、調子いいなら追加しないほいがコスト的にはいいですね~

おいらは、ずいぶん前から追加してないようなww
でもね、Co.2匹追加しましたww

| keibocchi | 2015/05/07 23:13 | URL |

二酸化炭素

二酸化炭素がなくても成長しますか。
うちの水草もトリミングが大変なほどですよ。
二酸化炭素が絶対に必要な水草って、現地ではどうなっているんでしょうかね。
自然の炭酸水がでる場所とか。。。

| craft | 2015/05/07 23:44 | URL | ≫ EDIT

函館行かれたんですね。
函館もだいぶ変わったんじゃないですか?
しばらく行ってないけど。

今度ブセの育て方の講義をしていただきたいです。
ちょっと大量に仕入れたので。
来年のレイコンに向けてわっさわさにしたい!

| Honeyjapan | 2015/05/08 00:15 | URL | ≫ EDIT

> keibocchiさま

 はい、そうです。

 水芭蕉の群生の中を通れるように歩道が整備されてて、ついでに小川も護岸されたせいなのか湿地って感じではないですよね。 ちょっと湿ってる程度?

 5月2日に通過したときはしゃきっとしてるみたいだったんですが・・・

 CO2の代わりにCo.2匹・・・うまい!
 座布団10枚(笑)

| のっけうし | 2015/05/08 08:15 | URL |

> craftさま

 二酸化炭素がないわけじゃないと思うんです。
 むしろ自然環境に近い状態の濃度の二酸化炭素は含まれていると

 川の水は常に空気と混ぜられながら流下するわけで、空気の成分が常に十分含まれている状態
 その二酸化炭素を水草が消費したとしても、すぐに補充されています。
 それに近い状態にしたいなって考えたんです。

 もし、二酸化炭素が湧出しているような環境を好む水草ならCO2添加は必須かもしれません。

 光合成にCO2が消費されるのは事実ですから、強制添加すれば効率的に光合成をさせることができ、結果的に水草の成長は促される・・・
 とくに短期決戦でレイアウトを完成させたいような場合は効果的でしょうし、水底で光が弱くなってしまう前景草などにも効果的でしょう
 ビジネスモデルとしては優れていると思います。

 ただ、4,5年水槽を維持してみて思っているのは・・・ゆっくりとした時間の中でも確実に成長を感じられるガラスの中の大自然が大好きです。
 水草もお魚もエビさんも、そして目に見えない微生物も、健康でいてくれたらいいな・・・と

| のっけうし | 2015/05/08 08:26 | URL |

> Honeyjapanさま

 駅周辺から赤レンガの辺りは昔と変わったんじゃないでしょうか?

 ブセの育て方を講義できるほどの知識は・・・
 うちの水がクアⅡにとってもあっていたということなんではないかと

 活着させている場合、通水性を気をつけるくらいで・・・あとは特に変わったことはしていないと思うんです。

 ”まず増やす”のが目的なら、ブセとコケ取り部隊だけの別水槽で育成するのもありかもしれないですね。
 レイアウト水槽だと、どうしても栄養分のバランスでコケがつきやすいのではないかと思うんです。

| のっけうし | 2015/05/08 08:49 | URL |

無添加で調子が良いなら、そちらのほうが断然良いですね。

うちではソイルの量に比例してガラス面の苔も多くなってますね。
溶岩砂の水槽はほとんど苔ません。黒髭以外は…。

| 磯自慢焼津 | 2015/05/08 10:13 | URL |

GW、ゴニョゴニョ・・お疲れ様でした。
水槽は順調なようす(^o^)

のんびり眺めて癒されましょう\(^^)/

| golgo1300 | 2015/05/08 10:34 | URL | ≫ EDIT

勉強になります!
なかなか奥が深いですね。

ゴニョゴニョは気になりますが置いといて、
水芭蕉が凄い!!
スキーでしか行った事ありませんが冬以外も行って見たい♪

| こじ | 2015/05/08 12:16 | URL |

> 磯自慢焼津さま

 水草の種類によるんだろうと思いますが、うちの陰性水草は今のところ良さげです。

 黒ヒゲも出るときはパパッと増えてくる気がするんですが、そのうち止まって、うまくいくとやがて目立たなくなるような気がします。

 いつの間にかソイルの水槽は1本もなくなっちゃいました(笑)

| のっけうし | 2015/05/08 18:07 | URL |

> golgo1300さま

 ゴニョゴニョ、けっこう疲れました。

 はい、水槽が調子いいことが救いです。
 のんびり、まったり眺めてます(笑)

| のっけうし | 2015/05/08 18:12 | URL |

> こじさま

 いろんな選択枝があるんでしょうね。
 人それぞれ、なにを大切に考えるかで方法論は変わってくるんだろうと思います。

 北海道の夏、ビールがうまいですよ!

| のっけうし | 2015/05/08 18:13 | URL |

ウチで一番水草の状態がいいのはプレコ水槽です
ディフューザーでCO2無し、水流も強めで
LEDライト1本という環境ですが
ミナミヌマエビが爆殖しテネルスももっさもさですw
のっけうしさんの水槽と同じような事が起こってるのかも
しれませんね

| ねじねじ | 2015/05/10 05:35 | URL |

> ねじねじさま

 CO2やめちゃおうっかなぁって思ったきっかけはプレコ水槽でした。

 エアポンプからディフューザーに換えてからの方が調子が上がった気がするんですよね。
 その前から、大崩れはないし、黒ヒゲも出ず、不思議な気はしていたのですが・・・

 プレコ水槽ではミナミがいち早く餌に食らいつくし、どんどん抱卵しています。

 メイン水槽もこのままCO2なしでいけたら・・・ありがたいです

| のっけうし | 2015/05/10 08:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamitech.blog25.fc2.com/tb.php/663-debf6e4e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示