画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

赤い系譜

 60ワイド水槽に放たれた赤い勢力

 その数、およそ20

 要はこの子です。

赤エビ

 クダガンの葉陰でツマツマしていました。


 おや?
 寄った写真で・・・なにやらヒゲ状のものが・・・
 う〜ん、光が強すぎる?
 水深15センチくらいのところなんで、どうしても光量過多になっちゃうかなぁ・・・
 成長そのものは好調なんですが・・・

 いや、今日はブセの話ではなく、エビちゃんの話

 この子がF1だと思います。
 でも、ほぼレッドファイヤですよね。

 去年の1月に親5匹 + おまけの稚エビ1匹でお迎えしたレッドファイヤシュリンプ。

 親は残念ながら全滅 orz

 でも、生き残った稚エビがラッキーなことにメスで、ミナミさんと大恋愛の末、F1が産まれました。
 その生き残りが写真の子です。


 そして、F2と思われる個体

赤若エビ

 これはレッチェリレベルの赤さですね。

 まぁ、でも、はっきり赤いとわかるから良しとしましょう。

 ノーマル・ミナミも20くらいいるんで、1年後に赤の勢力がどう変化しているか?
 ちょっと楽しみ。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| エビ | 22:51 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

赤って魅力的。
えびも水草も、水景に赤があると
印象がガラッと変わりますよね。
えびの遺伝、興味あります。
赤の勢力に注目ですね^^

| くれいんまん | 2015/02/13 23:10 | URL |

赤いエビ

ミナミ系のエビたちですか。
さぞ増えることでしょう。(^-^)

うちは増えすぎたミナミヌマエビを庭の池に放流してますよ。
八王子は-2度になり、池は凍りつくんですけどね。
これがちゃんと、越冬するんですよね。

赤の割合がどうなるのか、楽しみですね。
たくさんの稚エビ、かわいいですよね。
(^-^)

| craft | 2015/02/14 11:08 | URL | ≫ EDIT

こんちくわ!
赤の遺伝子、赤の強弱がどうなっていくのか?
そのあたりの変遷が興味深いですね
赤の他人では終わらないくらい交雑が…

うちだけなのかな?
ベランダのミナミは超デカくなるんだけど
ヤマトとまではいかないけど

| keibocchi | 2015/02/14 14:31 | URL |

こんにちわ!
エビは専門外なので色々勉強になります。
それにしても、ただただ綺麗な赤ですね…

札幌店行ってくださったんですね?(^_^)
ありがとうございます!!
店長には会えましたか?
SHIZUKUはほとんど売れてしまったらしく
残り少なかったと思いますが…
どうでしたでしょうか?

| Yoshitaka | 2015/02/14 16:49 | URL |

> くれいんまんさま

 レッドファイヤを買うときは、“どぎついかなぁ?”って思ったんですが、水草の緑とけっこうマッチしました。
 水草の中、レッドファイヤが見え隠れするのって、けっこうきれい!

 レッドビーの赤白も好きですが、ビーは私には難しすぎて・・・

 ノーマルを水槽から出しちゃえば、また濃い赤を生み出すこともできるのかなぁと思いつつ、掬うのが面倒で(笑)

| のっけうし | 2015/02/14 20:12 | URL |

> craftさま

 増えるときはガンガンいきますよね。
 水槽遊びを始めて最初に繁殖してくれたのがミナミでした。
 一時は60水槽から溢れちゃうのでは?なんて心配もしましたが、そこはやはり生態系
 ちゃんと適正数で落ち着くみたいですね。

 放流する場所がないんで、とにかく水槽ないで自己調整してもらっています。

| のっけうし | 2015/02/14 20:14 | URL |

> keibocchiさま

 体色だけじゃなくて、目も違うんですよね。
 赤い色素なのかもしれませんが、目が黒く見えます。
 色が薄くても、ちゃんと目の黒い稚エビもいるんです。

 うちにもいます、います。数は少ないけど。
 超デカ・ミナミ(笑)
 うん、さすがにヤマトには負けるけど、“デケェ”とうなりたくなる子
 でもベランダの子はもっとデカそうですねww

| のっけうし | 2015/02/14 20:18 | URL |

> Yoshitakaさま

 う〜ん、そういう意味ではアクアはすべて趣味の域を出ていない私です・・・
 レッドビーで痛い目を見て、そっち系は封印しています。
 まぁ、ミナミヌマエビ系は強いですから、ビギナーでも全然OKだと思います。

 行きましたよぉ、札幌西店。
 店長、頑張ってましたよ。

 ”家族とはスカイプで話してるよ!”って聞いて泣けそうになりました。
 めっちゃきれいな奥さんとかわいいお嬢さんがいますからね。
 単身手当、ちゃんと出してあげてね。

 SHIZUKU、2点残ってました。
 コケ、水流の部分だけじゃなく、裏側ものぞき込んだり、楽しませてもらいました。
 1時間半くらいはしゃべり込んじゃったと思います。
 いろんなコケがあって面白いですね。
 あぁいう複雑な流れの組み合わせになった地上部、いつか挑戦してみたいです。

 見たら欲しくなるのはわかりますが、持って帰ってちゃんとメンテできるかというと・・・どうなんでしょう?
 あのテラの仕組みやコケそれぞれの特徴をちゃんと理解していないとシーズンを越えてほんとの美しさを維持するのは難しいんじゃないかなぁなんて思いました。
 いや、でも、維持して欲しいな。って思いました。

| のっけうし | 2015/02/14 20:34 | URL |

思い出のレッドファイヤですねw
見るたびにドブロックがながれますw

純粋な(?)ミナミ同士でも赤いの生まれますからね。
特徴ある遺伝子は強いんじゃないでしょうか。

| 磯自慢焼津 | 2015/02/14 21:21 | URL |

> 磯自慢焼津さま

 すごい!磯自慢さん(笑)
 よく覚えていてくれましたね。
 そうです、ショップのおねえさんと少し距離が縮まった瞬間でしたwww

 いろんなミナミがいる水槽も楽しそうですよね

| のっけうし | 2015/02/14 21:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamitech.blog25.fc2.com/tb.php/630-37df4db6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示