画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブセで詫び草もどき&今日のアピ

 水草ストック水槽で適当に植えておいたら・・・

ブセわび草風


 グロッソが周囲をくるっと囲んで、中にブセ・カユラピスとポゴステモン・デカネンシスの小さい株が・・・

 このままグラスでどれかの水槽に入れられそうです。
 ワイングラスはダイソーの100円グラス。

 アルアナの夕焼けも背丈10センチくらいできれいにそろってくれました。

20121022-2.jpg


 てっぺんの方だけ赤く色付く面白い水草。
 ストック水槽だときれいなのに、表舞台の水槽に植えるとなぜかいじけてしまいます。

 このままグラス植えでレイアウト考えた方がいいのかな?


 1年半前に1株いただいたブセ・カユラピス。
 チマチマ増やして、ようやくここまで増えました。

ブセ・カユラピス


 せっかくだからなんか上手に使いたいけど、もっと増やさないと・・・足りないかな?


 今日のアピ。

 まずはパパ

アピパパ


 しきりに前に出てきてチビアピたちを追い散らしています。

 チビアピで一番大きな子

アピ二腹目


 大きさはまだパパの半分くらいですが、なんせトサカがすごいです。

 ここまで伸びてたら、このあとどこまで?って感じです。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水草 | 17:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんわ

ワイングラスごと水槽に入れてしまうのも
それはそれで面白そうですね

チマチマ増やす、貧乏性のおいらはまさにそれです
ミクロソも葉の後ろに出現したものを1年かけて
小さなことからコツコツです(笑)

| keibocchi | 2012/10/22 22:01 | URL | ≫ EDIT

> keibocchiさま
 これもチャームSNSのメンバーの方の真似です。
 グラスのソイルにやや多めの肥料を入れられるし、鉢のように底穴がないので肥料成分が水中に出て行きにくいんですよね。
 移動や差し替えも簡単だし、足のあるワイングラスなら高さをかせいで光が必要な前景草なんかも育成が楽になります。

| のっけうし | 2012/10/22 22:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamitech.blog25.fc2.com/tb.php/44-db939c70

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示