画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9番目のブセ

 先日お伝えしたように、遠路はるばるやって来てくれたブセ sp. green saw

 お迎え翌日から出かけなければならなかったので、心配していたのですが・・・



 まずは、到着直後

ブセ・green saw-1

 kanoさんの丁寧な梱包、完璧です。


 キュンと冷たかった・・・

 開いてキッチンペーパーを開くと・・・

ブセ・green saw-2


 ありゃ、葉が一枚落ちてしまった・・・orz


 そのままストック水槽に沈めて出かけてきました。


 そして


 2日半経過・・・


 先ほど取り出してみると・・・

ブセ・green saw-3

 う〜ん、頂芽はやっぱ傷んでました。

 でも脇の新芽はどうやら大丈夫そうだし、真ん中あたりの新しい太い根が大丈夫みたいなんで、

 肥料たっぷりソイルシャンパングラスにin

ブセ・green saw-4

 特等席で養生です。
 green sawという名の通り、鮮やかな緑色の葉が特徴ですね。

 そしてウェーブ感がノコギリを連想させるのでしょうか?

 う〜ん、この株が群生する水景、いいですね。

 脇芽の小さい子が順調に育ってくれたら期待できるかな?
 頑張れ〜!
 がんばるぞ〜!


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水草 | 19:01 | comments:38 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

頑張って、どんどん殖えてくれればいいのですが・・
このVIP待遇なら、きっと回復してくれるのでは?

まだ僕にはよくわかりませんが・
ブセッて魅力的なんでしょうねぇ・・
皆さん中毒化してるように感じますもんね。

| golgo1300 | 2014/01/30 19:53 | URL | ≫ EDIT

大丈夫でしょうね

のっけさんから頂いたブセのライトグリーンの葉が
ちょっとでかくなった気がします(笑)

つかぬことお伺いしますが
一緒に入っていた
モスは、
ティアングロですか?(汗)

| たしゃん | 2014/01/30 20:21 | URL |

がんばれぇぇがんばってふやしてくれぇぇぇ~
そして・・・ニヤリ
期待してまっておるぞよ^^

| moomin | 2014/01/30 20:24 | URL | ≫ EDIT

シャンパングラスに傾く姿は
カクテルに浮かべられたミントのような趣…(`・ω・´)!w

期待してまっておるぞよ(暫定二番目)^^w

| aquabox | 2014/01/30 21:04 | URL | ≫ EDIT

元気に葉っぱを展開してくれるといいですね♪
ブセって、種類が多いんですね~

| kotori | 2014/01/30 21:21 | URL | ≫ EDIT

> golgo1300さま

 おもしろい水草だと思います。
 成長が非常にゆっくりで、トリミング頻度は数ヶ月に一度かも。

 葉姿もいろいろありますし、揃ってくるとブセだけでも水景を作り出せるんじゃないかと思います。
 中毒・・・かなぁ・・・

| のっけうし | 2014/01/30 21:28 | URL |

> たしゃんさま

 モス?
 あれ? 入ってました?
 とするとウォーターフェザーではないかと思うのですが・・・

 ティアングロって格好いい名前ですね。
 初耳です。
 これから勉強してきます!

| のっけうし | 2014/01/30 21:34 | URL |

> moominさま

 1年後に増えてればなぁ・・・くらいのスパンで待っててくださいね。

| のっけうし | 2014/01/30 21:36 | URL |

> aquaboxさま

 はい、しっかり二番手!(笑)

 そんな明るい緑ですね。

| のっけうし | 2014/01/30 21:37 | URL |

> kotoriさま

 産地だとか、いろいろあるみたいです。

 最近の不安・・・どれがどれやらわからなくなったら・・・

| のっけうし | 2014/01/30 21:38 | URL |

ソイルシャンパングラスなんかカッコいい♡
ブセ…上級者の方はみなさん…要チェックですね!

| にゃろめ | 2014/01/30 21:52 | URL |

せんせい?
ブセって種類がた~くさんあるのが罪ですね・・・

ひとつひとつにそこはかとない味があるんです
渋いという陳腐な言葉では片づけられない、色気が・・

そんな妖艶な、いただいたブセ、植えました♪
次に記事にさせていただきますね♪

| ちっぷ | 2014/01/30 21:58 | URL |

> にゃろめさま

 上級者というよりも、一通り水草を巡ってきて、成長がゆっくりで扱いやすい水草にたどり着くというところではないでしょうか?
 黒ヒゲがつきやすいとか、いくつかの難点はありますが、それをクリアできると、ほんとに扱いやすい水草だと思います。

| のっけうし | 2014/01/30 22:03 | URL |

> ちっぷさま

 ブセは、水草のAKB48やぁ〜(彦摩呂風)

 肥料が十分だとほんとに深い緑の葉を展開してくれるけど、貧栄養だと葉脈だけ深緑で、他がちょっと薄かったり茶色系に近かったりとおもしろい変わり方もしますよ。

 無事着いて良かったです。
 ゴミ、わかりました?

| のっけうし | 2014/01/30 22:06 | URL |

あっ!いやっ!
その~
以前の記事にモスspローライマとありましたので
モスspローライマ産ティアングロかと思いまして(汗)
めっちゃ嬉しかったです
ありがとうございます(^_^)v

| たしゃん | 2014/01/30 22:31 | URL |

ブセって、ちょっと赤くなったり茶色っぽい色のものばっかりだと思ったら、鮮やかなグリーンの物もあるんですね。
そういえば、西カリマンタンってもう出回ってないんでしょうか??
あれ、いつか買いたかったなぁ。

| ぐっさん | 2014/01/30 23:25 | URL |

頑張れー!
その名の葉姿を見せてくれ〜。

期待して待っておるぞよ(暫定3回目)

| Honeyjapan | 2014/01/30 23:26 | URL | ≫ EDIT

もっとアップで見てみたい…もっと近くで…
はっっ初心者なのにブセの魅力にやられちゃう。
危険な水草。
のっけうしさんのブセがよく育ちますように♪ (暫定4回目)

| カナ | 2014/01/31 00:19 | URL | ≫ EDIT

シャンパングラスはとてもいいですね!
今度真似したいな~。
コリとかやるなら底床面積が広い方が良いだろうから、
この方法がとても合理的に思います^^
しかもきれいだし^^
ブセもかっこいいですね。
ブセの茂る水景に憧れます。

| くれいんまん | 2014/01/31 14:45 | URL |

> たしゃんさま

 画像検索してみたら、ローライマ産ティアングロでいいみたいですね。
 その可能性もありますが・・・ごめんなさい、ちょっと記憶が曖昧です。

| のっけうし | 2014/01/31 19:26 | URL |

> ぐっさんさま

 ??
 チャームには出てますよ、西カリマンタン。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=03&catId=1271000000&itemId=13166

| のっけうし | 2014/01/31 19:32 | URL |

> Honeyjapanさま

 昨日よりちょっとだけ元気そうに見えます。

 増えたらね・・・

| のっけうし | 2014/01/31 19:38 | URL |

> カナさま

 おいで、おいで
 近くで見ていいよ!
 って、誘ってみる(笑)

| のっけうし | 2014/01/31 19:47 | URL |

> くれいんまんさま

 ダイソー商品です。
 コリさんは・・・シャンパングラスもほじくり返すと思うんで、砂にソイルが散らかるリスクが・・・ご注意を。
 ブセは増え始めるとあっという間のような気がするのですが、そこまでが長い場合も・・・
 去年の秋に購入したブセがようやくピンチカットできるくらいになりました。

| のっけうし | 2014/01/31 19:52 | URL |

グラス水槽ってオシャレですよね。
憧れはあるんですが、上手に育てられる自信がないです。
だからブログ見て満たされた気分にさせてもらいますね(^◇^)

| くまたん | 2014/01/31 20:35 | URL | ≫ EDIT

> くまたんさま

 ストック水槽のガラス器は見た目より機能重視でこうなったんです。

 器ごとに分けて水草を管理できるし、器の中にソイルと肥料を入れることで、底床中はかなり肥沃な環境を作り出せます。
 水換えすることで水中は貧栄養だし、ソイルの入れ替えも容易です。

 ということで、ストック水槽はコケも出にくいですし、肥料好きな有茎草もクリプト、ブセなんかも比較的容易に育成できると感じてます。

 1個105円だし、108円に値上がりする前に1個くらい買ってみてお試しあれ!?

| のっけうし | 2014/01/31 21:54 | URL |

シャンパングラスに特等席!
恐縮ですm(_ _)m

寒い中脇芽が無事なようでホッとしてます。
何とか成長して、いいプレゼントだったと思って頂けるように
お祈りしてます^_^

ブセのように硬い立体的な水草を梱包するのは難しいですね。

| kano | 2014/01/31 23:12 | URL | ≫ EDIT

ブセいいなぁ~
石組み?石置き?水槽立ち上げたらいれるぞー♪

| たかちん | 2014/02/01 02:44 | URL |

あ、ホントだ!
なんだか一時期見なかったもので、、、。
ありがとうございますっ!
あと、今日ブライトグリーン行けたら、のっけうしさんのこと聞いちゃおーっと笑

| ぐっさん | 2014/02/01 07:19 | URL |

うちもチームボルネオさんでブルネイのシュっとしたブセが欲しくなってきました。。。

ブセ、集めだすときりがないです。

| Mocchy | 2014/02/01 08:18 | URL |

> kanoさま

 こちらこそ、大事な子を寒空に放置してしまい、申し訳ありませんでした。

 脇芽の方はどうやら大丈夫そうです。

 最近覚えた方法として、お惣菜なんかが入ってるプラスティックのケースでそこそこしっかりした硬さのものってあるじゃないですか。あれを取り置きしています。
 濡れたキッチンペーパーで包んでケースに入れて、ジップロックに詰めると大丈夫みたいですよ。

 ブセも葉が全部なくなっても、茎が大丈夫なら復活してくると思います。
 うちのカユラピスも一時は・・・

| のっけうし | 2014/02/01 08:28 | URL |

> たかちんさま

 陰性的な扱いでも育つし、育成環境で葉の大きさや色合いも変わるんでおもしろいですよ。

| のっけうし | 2014/02/01 08:30 | URL |

> ぐっさんさま

 店長には名乗っていませんので・・・名乗るほどのものではありませんし。
 忘れてるかも(笑)
 個人情報はくれぐれも内緒の方向で・・・

| のっけうし | 2014/02/01 08:32 | URL |

> Mocchyさま

 去年の秋あたりがピークだったかも

 今、どの株がどんな名前だったか確認できる限界に来たと感じてます。
 頑張った収集はもうやめようっと。(笑)

| のっけうし | 2014/02/01 08:35 | URL |

なるほど~。
ストック水槽の管理の仕方、勉強になりますね~。
ストック水槽ないけどw

まだ葉っぱが小さいですが、上手く育ってほしいですね。
ブセって調べたら、あんまり光量なくてもいけるんですね。
ウチの陰性水草水槽に導入してみようかな。
高いんでしばらく無理ですけどwww

| げいる | 2014/02/01 09:09 | URL |

> げいるさま

 ストック水槽に限らず、応用も可能ですよ。
 うちの石組、左サイド後方にデカネンシスとアルアナサンセットをガラス器に植えて、石で隠してます。

 ソイルは1、2年でリセットが必要らしいですから、底床全体をソイルにすると長期維持はできなくなります。
 でも、大磯や砂の底面で、後景をガラス器植えの有茎草でやれば、交換も楽でおもしろい組み合わせの水景ができるかも・・・

 ブセ、1株あたりのお値段はたしかに高いですが、1年単位で増やして使うことを考えると、高いとは思わないですよ。
 レイコン仕様で毎年大幅な水草の入れ替えを考えるような水槽だと無理だと思いますが・・・
 水槽そのものを楽しむなら、十分価値があると思います。

| のっけうし | 2014/02/01 11:16 | URL |

ブセって活着させるのとソイルに植えるのでは成長の仕方も変わるのでしょうか。
それともブセの種類によるのかな。
ソイルに植えてみたくなりました。

| ミネ | 2014/02/01 17:24 | URL | ≫ EDIT

> ミネさま

 ソイル植えと活着でいちばん違うのは根の育ち方です。
 ソイルだとひげ根的な細めの根がたくさん出ます。
 活着の方は太めの根がしっかりと出ます。
 茎の成長の違いは正直、よくわかりません。
 調子いいと活着の方もバンバン新しい葉を出してくれるんですが、波があるような気がします。

 ソイルから養分を吸い上げる方が安定して育つのと、脇芽を出しやすいような気はします。

 ミネさんとこはかなり調子良く新しい葉を展開してるように見えます。液肥添加が効いてるのかな?

| のっけうし | 2014/02/01 20:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamitech.blog25.fc2.com/tb.php/409-1c203625

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示