画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

峠と山の水族館

 所用で峠の向こうに行っていました。

 今日は帰りで、確か北海道の主要な峠で一番高い峠・石北峠を越えて帰ってきました。

 きれいな紅葉と大雪山の雪景色を期待していたのですが、紅葉はすでに峠を越え、山は雲に隠れていました。
 残念・・・


 層雲峡・・・柱状節理で有名なところです。

柱状節理

 こんな風景を水槽の中に作ってみたいですが・・・

 青空だともっと美しかったんですけどねぇ。



 谷の方が少し葉がきれいだったかな?

谷の紅葉

 黄色と松の緑ばかりで紅い色がありませんでした。

 峠を越えて東側に降りたあたりでようやく発見

ナナカマド

 ナナカマドです。

 もっとくっきりした赤になるのですが、なんとなくくすんでいました。

 9月が暖かかったので、今年の紅葉はあんまりきれいにならないのかな?


 もうちょっと走ったら畑が・・・

ひまわり畑

 ひまわり畑になっていました。

 緑肥作物として植えられているようです。




 もうちょっと進むと温根湯温泉の道の駅。

 ここには今年7月にリニューアルオープンした”山の水族館”があります。

 入場料600円、年間パスポート1000円。

 パスを持っているんで、立ち寄りました。



 イトウはなんだか丸太ん棒が並んでいるみたいです。

 後半の水槽は”滝壺水槽”で、小型のヤマメやアメマスがいっぱい泳いでいます。


 りっぱな水族館もいいですが、こういう小さな水族館も意外と楽しめます。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 15:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

風光明媚!

イトウ、ご近所で見られていいですね〜^^

生で見たらやっぱ迫力あるんだろうなぁ。

| noram | 2012/10/13 16:58 | URL | ≫ EDIT

noramさま
 ふてぶてしい顔をしています。

 15年以上前に猿払に釣りに行ったことがあるんですが、気配はしても釣れませんでした。

 川の中で天然物の顔を拝んでみたいです。

| のっけうし | 2012/10/13 17:50 | URL | ≫ EDIT

山は紅葉で、里にはひまわり・・・・・
それぞれは綺麗なのですが、
今年の異常気象を物語っているようですね、

| hana | 2012/10/13 23:11 | URL |

hanaさま
 緑肥作物として、以前はキカラシという菜の花に似た植物を多く目にしたのですが、最近はひまわりを使うことが多いらしいです。ちゃんとした理由は知らないのですが、どちらも秋の寂しい畑に黄色いあざやかな絨毯を広げてくれます。

 確かにいつになく気象の変化が違う気がしますね。

| のっけうし | 2012/10/14 07:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamitech.blog25.fc2.com/tb.php/37-883d6cfd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示