画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キューバの追加実験と石組水槽

 先週、キューバの気泡について簡単な実験をしてみたところ、予想以上のコメントをいただけました。

 有意義なご意見をお寄せいただいた皆さんに感謝申し上げます。

 その際、照明を落として水換えしてみたら?という貴重なご意見をいただいたので、追加でやってみました。

 今回の条件は

実験A
1.水換え10分前に消灯
2.水10Lを抜いて、キューバパールグラスを気中にさらす。(5分間)
3.先ほど抜いた水を水槽に戻す。(所要時間:約2分)
4.照明を点灯し、直後、10分後、20分後に撮影

実験B
 実験Aと同じ作業を、照明をつけっぱなしで行う

 換水後20分経過の結果:

キューバの比較

 その差は歴然としていました。

 ただ、消灯していた方に、数も少なく小さいながらも気泡が発生していたのは予想外でした。

 照明が消されていたとはいえ、作業をする上で明るさが必要ですので、ちゃんと水槽の様子が見えるレベルの明るさはありました。

 まぁ、大した結論ではないのですが、キューバは気中にさらされて照明を浴びると、より活発に光合成を行い、きれいな気泡をたくさんつけることは間違いないですね。

 そんな写真を撮りたければ、キューバを気中にさらすくらい水抜きすれば簡単だと言えます。
 でも、お魚も飼っている場合、そこまでやるのはなかなかできないことですよねwww

 まぁ、自己満足の実験でした。


 さて、石組水槽のブセ・カユラピスが一斉に調子を崩していたんですが、ストック水槽で調子を取り戻した株の一部を戻しました。

石組5ヶ月

 油膜も多めなので、左後ろに有茎草を置いてみました。
 1週間くらいになります。
 ルドウィジア・なんちゃら・・・

 さらに昨日外部フィルターのメンテしてみたんですが、今日もやっぱり油膜が・・・orz

 有茎草は調子良さげなんですが、なんか山岳感が消えてしまったみたいで、撤去しようかなぁって思ってます。



 なんかホワイトバランスが悪いのか、見える色と弱冠違うと言うか・・・
 どうやって調整するのか・・・

 あ、どうやらピンナティフィダにスイッチが入ったみたいで、盛んにランナーを伸ばしています。

 石とピンナも相性良さそうなんで、あちこちからピンナを生えさせるのもいいかもしれませんね。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水草 | 21:32 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

左のガラスに有茎草が写りこんで不思議な感じになってる^^
浮いている?感じ。

黒髭ちゃんいつのまにかに落ち着いてきたんですかね?
あまり見当たらないように見えました^^(変な日本語w)

ビンナティフィダは・・・葉っぱが大きくなるのがなぁ・・・それ以外はすごく好きだったんですが・・・(-_-;)

| moomin | 2013/10/13 22:05 | URL | ≫ EDIT

僕もピンナティの密生を企んでます。
石からニョキニョキわさわさと。

キューバの実験は実に興味深いですね。
うちのキューバは気泡皆無なので今度実験してみるかな。

| honeyjapan | 2013/10/13 22:14 | URL | ≫ EDIT

キリ番はkotoriさんでしたか!(←ほっと胸をなでおろす)
うちでもいただいたブセカユは無事ですよ!
生長がものすごく遅くてアレなんですが。
このピンナって、もしかして差し上げたやつの末裔ですか?
うちのピンナは絶滅危惧種となっています。
石とピンナティフィダは怪しげな雰囲気になっていいですよね。
のっけうしさんのブログでアクア熱が復活してきました!

| さんみー | 2013/10/13 22:31 | URL | ≫ EDIT

空気にふれる。

こんばんは、のっけうしさん。

先日のブログを拝見して、踏まなくてよかったと安心しているところです。
ただ、結果をみて、少しうらやましいなと・・・、ほんの少しですよ・・・。

さて、子供のころ、こんな遊びをしたことを覚えています。コップを逆さにし、水中にいれ、まぁお風呂のでなら、元に戻し、コップの中に入っていた空気を”おなら”といって遊んだこと。

もしも、底床にとどくくらいのコップ、いや長いペットボトルがあって、底を切り抜き、逆さにしてキューバのうえに10分かぶせることができれば・・・

空気に10分間触れることになるのではないでしょうか???

それなら水を極限まで抜かなくても、のっけうしさんの理論を実証してくれるのでは?

いつも、のっけうしさんの実験を楽しみにしていま~す。

| TAKO | 2013/10/13 22:40 | URL |

すごく分かりやすい結果!
「しまだ。説」の大勝利ですね。

蛍光灯の場合は水位数センチでも影響が出る・・・
こうなると、もっと照明が欲しくなります(笑

そして、また新たな疑問が
水位をどれくらい下げたら活発に動き出すのか?

では、言い逃げさせてもらいます\(- -)

| fujihiro | 2013/10/14 07:32 | URL |

> moominさま

 黒ヒゲの増殖は止まっているように感じます。
 中央の石の上面はモスが広がってきてるんで、黒ヒゲを隠しつつあるし。
 以前よりは目立ちにくくなっているかも。

 うちのピンナ、水質がいまいちなのか、頂芽が伸びて新しい葉が広がると一番したの古い葉が枯れちゃうんですよね。
 ただ、ここに来てランナーをグイグイ伸ばし始めてるんで、これから状況が変わってきそうです。

| のっけうし | 2013/10/14 07:55 | URL |

> ハニさま

 ピンナと石って合うなぁって思うんですが、ほどよい密生感で維持するのって難しいみたいですね。
 こまめにトリミングしなきゃいけないのかな?

 キューバ“パール”グラスというだけあって、気泡が真珠みたいですよね。
 ミクロソとか有茎草は葉の裏に気泡をつけるのが多いですが、オークロやキューバみたいに表につける水草は見栄えがいいですよね。

 ぜひお試しあれ

| のっけうし | 2013/10/14 08:12 | URL |

> さんみーさま

 ブセは成長が遅いのも魅力かもしれないですね。
 私みたいにトリミングを億劫がる人間にとってはww

 ピンナはさんみーさんからいただいた株ですよ。
 もうちょっと小株が大きくなったら里帰りさせましょうか?

| のっけうし | 2013/10/14 08:21 | URL |

> TAKOさま

 そうですね。
 照明なしでも気中にさらされたことで光合成が活発化したわけですから、コップみたいなもので空気に触れさせる方法も気泡をつけさせるのには有効かもしれないですね。

| のっけうし | 2013/10/14 08:25 | URL |

> fujihiroさま

 “水位をどれくらい”という疑問に答えるのはいろんな条件を統一しなければならず、情報を共有するのは困難ではないでしょうか?

と、言い逃げさせていただきます。

| のっけうし | 2013/10/14 08:53 | URL |

大好き動画シリーズ♪

なんと荘厳な風景でしょう!

さかなたちが活き活きと泳いでる~~
とくにアクセルたちがなんか楽しそう♪
渋くてやっぱりいいですね 

生体数が抑えられてる(これが普通?w)のがまたお上品で美しい。。

いつの日かそこに気泡たっぷりのキューバ絨毯?w
指をくわえて眺めますw

| ちっぷ | 2013/10/14 10:15 | URL |

> ちっぷさま

 最大級の、いや、マグ○ム級の褒め言葉、ありがとうございます。

 うれしいような、こちょばいようなwww


 水槽バランスよりもお財布バランス優先ののっけうしスタイル
 これ以上は無理ぽ

 これまでの実験結果を踏まえた”気泡いっぱいキューバ in 石組水槽”にチャレンジしてみます!

| のっけうし | 2013/10/14 12:39 | URL |

石組いいなぁ。
なかなか踏ん切りがつきません(;^_^A

枠付90cmをリセットするときは
石組&大磯砂で長期維持水槽にチャレンジしようと思います♪

| たかちん | 2013/10/14 14:42 | URL |

> たかちんさま

 案ずるより産むが易し

 90水槽だと大胆な構図もチャレンジできそうですね。
 でも、石もたくさん必要になるのかな?

 リセットはいつ頃の予定でしょうか?
 これからいろんな妄想ができて楽しそうですね!

| のっけうし | 2013/10/14 15:20 | URL |

こんばんみ

ちっぷさんが書いているとおり渋いですねー萌えちゃいます

それにしても、みなさん実験大好きですねー
アクアが好きな人ってやっぱ理系が多いんでしょうかね?という疑問...のっけうしさんに委ねようかな?なんちゃって

ピンナってやっぱco2必須なんすかね?もう、我が家では風前の灯で...ブセカユは地味に増えていますよww

| keibocchi | 2013/10/14 21:13 | URL |

> keibocchiさま

 こんばんわ

 理系・文系で分けるとすれば、たしかに理系に属する方かと・・・
 アクアを芸術的な視点でとらえると文系ということになるんでしょうか?

 う〜ん、ま、その辺はあやふやな方がいいのでしょうね。

 ピンナって面白いというか、私には難種の方に入るかも。
 いただいてすぐは比較的スクスク育つかに見えたんですが、この石組水槽立ち上げから入れてあったんですが、全然増える気配がなかったんです。
 黒ヒゲや藍藻が出始めてから元気にランナーを伸ばし始めたような気がします。

 鉄なのか、栄養分なのか・・・

 うちの水槽はプレコ水槽以外全部CO2添加しています。

 ブセカユって育ちは遅いけど、けっこういろんな環境で根性で生き抜くなって感じてます。
 keibocchiさんちでも森を作れるくらい増えてくれたらいいな!

| のっけうし | 2013/10/14 22:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamitech.blog25.fc2.com/tb.php/313-b8fa0c22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示