画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

原風景

 書いてたら、あんまり楽しいネタにはできませんでした。

 でも、書きとめておきたくて・・・

 さきにネタバラししておきますね。
 オチもグルメもないです。






原風景1

 私にとっての原風景


 典型的な山里の風景・・・でしょうか

 祖父宅のすぐ前の田んぼです。

 18まで過ごした鹿児島

 育ったところは、そこそこ“町”と呼んでいい地域でしたが、父方の祖父は山あいの集落で農業を営んでいました。

 幼い頃は父の運転するバイクに乗せられ、砂利道を小一時間かけて行っていました。
 夜の走行なんて、振り落とされたらと思うとそれはそれは恐ろしかったです。

 今では道も舗装され、30分かからずに到着します。


 もちろん祖父・祖母ともに他界し、今は叔父と叔母が細々と牛の繁殖と肥育、田んぼ、地鶏を続けています。

 家のすぐ近くにお墓があるので、鹿児島に帰ったときはなるべくお線香だけでもあげにと立ち寄っています。

 今年は娘と一緒に手を合わせたくて。

 鹿児島を離れる前日に行ってきました。


原風景2

 孟宗竹と杉、北海道では見られない風景

 この竹林で竹の子を見つけ出すのが親父は得意でした。
 一緒に歩いても、私には全然見つけられず・・・

 見つけるコツを教わっておけば良かったと・・・
 あとから悔いるから・・・後悔なんですけどね。



 帰り道、

大シダ

 道路わきに見つけた葉長1mをゆうに越えるシダの葉

 これでテラリウム作るにはすみだ水族館の7m水槽くらいが必要かも


 うしろを振り返ると

 山あいの水田

 これも谷あいのわずかなスペースで耕された水田。

 北海道だと見渡すかぎりの畑なんです。
 それはそれで美しさを感じますが、対照的なこんな風景に安らぎのようなものを覚える自分がいます。


 でも、あと20年したら・・・
 地方はものすごいスピードで高齢化が進んでいます。

 水田は毎年しっかり手を入れてあげないと維持できない農地。
 水草レイアウト水槽に勝るとも劣らない手間ひま・・・


 時の変わりに伴って人の住む風景が変わって行くのも当たり前のこと


 でも、きっとこれからも水や緑に癒しを感じる・・・
 だから美しい水槽を求めるのかな?って思いました。


 さて、今日で鹿児島記は終わりにしようと思います。
 7泊8日
 あっという間に過ぎてしまいました。

 付き合ってくれた娘に感謝です。


 最後に

チヌ

 実家のすぐ近くの川で釣り上げたチヌです。

 河口域なんで潮の満ち干があります。だから満潮時には海の魚が釣れるんです。
 一度だけ夜釣りに行ってきました。

 一番大きいので22、3センチ。
 7匹中6匹は娘が釣り上げたヤツです。
 完敗でした。

 負けて嬉しい・・・そんなこともあるもんですね。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 21:55 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

一枚目の写真が衝撃的です。
ものすっごくいい・・・
電信柱・電線さえも風景にあっている気がする

うちは祖母の実家に小さい頃いったことがあったんですが、こんな感じだったような・・・
家立派な土間があったりして・・・シイタケ育成所もあったりして・・・
今更ながらいってみたいなぁ~

| moomin | 2013/08/17 22:32 | URL | ≫ EDIT

とっても素敵な風が吹きそうな場所ですね。

きっと自然を求めるのは人間の本能なんだと思います。

| すえぞう | 2013/08/18 00:01 | URL |

嗚呼!懐かしい!と思える風景ですね
いつまでもこの風景が残されるべきと考えるのは都会のわりと近くに住む人間の勝手すぎるエゴでしょうけど、そんな風に思えてなりません

おやじとの思い出...おいらの場合何だろうか?と考えさせられました(まだ健在ですが)

そこに、なぜ釣り道具があるのか、なんだかとても不思議です


| keibocchi | 2013/08/18 08:32 | URL |

> moominさま

 きっとどこにでもあるような風景かもしれませんね。

 おばあちゃんちは遠いんですか?
 機会を見つけて是非。

 水槽に活かせる何かを見つけられるかも

| のっけうし | 2013/08/18 08:46 | URL |

> すえぞうさま

 すえぞうさんにだけ、グルメ情報

 鹿児島の食べ物でおすすめをもう一つ
 それは”きびなご”
 釣り餌で出回ってるのもありますが、鹿児島では夏に産卵で集まるようです。
 お店で買ってきて、包丁は使わず、指だけでさばきます。
 ニシンの仲間らしいですが、新鮮なキビナゴは臭みもなく美味しいんですよ。
 最後の晩に娘と一緒にさばきました。

| のっけうし | 2013/08/18 08:52 | URL |

> keibocchiさま

 残って欲しいですよね。
 私自身も何ができるというわけではありませんが・・・

 釣り道具・・・チヌを釣った道具ですか?
 もちろん北海道から持っていきました。
 降り出し竿ならカバンに入りますから。

| のっけうし | 2013/08/18 08:55 | URL |

じわじわ。。。

少年と親父の懐かしい風景と切ない物語。

とってもいいお話でした(´Д`)

田舎って、その風景もさることながら
在りし日の思い出が蘇る場所でもありますね  
素敵な旅になってよかったですね♪

そんな風景を水槽の中に作りたいです
(至難の業w)

| ちっぷ | 2013/08/18 11:00 | URL |

> ちっぷさま

 ありがとうございます。

 オチなしでお叱りを受けるかと・・・
 やさしいちっぷさんに感謝

| のっけうし | 2013/08/18 13:15 | URL |

私もそんなばあちゃんちある~
自然と作物と家。この組み合わせは、全ての人の根底に流れているものを揺さぶりますよね
桜島や水族館の記事も読ませていただきました
見知っている場所が、のっけうしさんの手によって新鮮な見処のある場所として、蘇ったような気がします♪
楽しめたようで、私まで嬉しいです。

| kotori | 2013/08/18 16:37 | URL | ≫ EDIT

> kotoriさま

 読んでいただき、ありがとうございます。

 kotoriさんのご実家はどちら方面なんでしょうね?

 水族館も行かれたこと、あるんですね。

 喜んでいただけて、私も嬉しいです。

| のっけうし | 2013/08/18 18:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kitamitech.blog25.fc2.com/tb.php/263-830912ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示