画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

危なかった・・・

 またまたプレコ水槽です。

 この水槽だけ温度計を突っ込んでいます。

 少し高めの温度設定
 27℃で維持してます。


 なのに、23.6℃って表示してる・・・

 ???

 サーモがいかれた?
 見ると、通電ランプは点いています。

 ということは、センサーはちゃんと作動してるみたい。
 実はかなり前からセンサー部分はかじられて完全に露出しています。

 手を突っ込んでヒーターを触りましたが、全然熱くない・・・orz

 ま、立ち上げから3年強
 ヒーターは換えたことなかったなぁ

 あわてて引き出しから予備の200Wを取り出して付け換えました。
 急に上げ過ぎるのは良くないだろうと思い、25℃設定
 1日おいて27℃設定に戻そうと思います。

 チャームで新しいヒーターをポチっておきました。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 20:41 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブセ水槽の管理備忘録

 この水槽

60ブセ

 管理法の備忘録

 まず、外部FはテトラユーロEX-75
 3段バスケットは下から“リングろ材”、“リングろ材+スポンジ”、“ソイル500mL、活性炭+ウールパッド”となっています。
 外部Fメンテナンス頻度は2〜4ヶ月に1回の割合で、最上段はすべて入れ替え
 ソイルはpHを含む水質調整役と割り切っています。
 たま〜にpHを計っていますが、6.4〜6.6で安定しています。

 メンテの度にソイルを廃棄しますが、年4、5回として3 L弱のソイル使用量
 1年くらいでのリセットを考えたら、むしろ消費量は少ないのではないかと・・・

 排水は水槽右奥から左手前に向けて単口排水

 底床は砂と軽石です。
 肥料は底床には一切入れていません。
 2週間に一度、ジェックス水草一番栄養ブロックを1個、週一の水換え時にFe Energy アクア濃縮タイプを10滴入れてます。

 底床掃除は大掛かりなレイアウト変更のときにしたくらいで、していないと言った方が当たってると思います。

 生体はコリドラス5匹、レッドファントムテトラ6匹、アクセルロディ・ブルー8匹、ベタ1匹、ミナミヌマエビ数十匹、ラムズホーン不明といったところ
 エサは毎日与えています。グローE沈降性、クランブルタイプをパラパラッと
 せいぜい20粒はないよなっていうくらい
 週に1度くらい冷凍アカムシを2/3キューブくらい

ブセ1

 真ん中の砂場が餌場になります。
 沈んだエサをコリがモフモフしますが、レッドファントムは情け容赦なくかっさらって行きます。
 ベタも底までおりてきて、いっぺんに2、3粒くわえて行っちゃいます(笑)

 右サイド下はナナプチ、それにかぶるように茂っているのがクアラクアヤンⅡ
 真ん中の尖った大きい葉はクリプト・モエルマニーではないかと・・・
 その左下がカユラピス
 石の上の小型の葉がクアラクアヤンⅠ


 左サイドのブセ

 ブセ2

 大きな丸葉のシンタン・ムラウィ(大阪 Bonoで1株購入)が2年で6株くらいになりました。
 まぁ、がむしゃらには分けてなかったので・・・
 でも、葉が大きいので存在感があります。

 CO2添加は5月以降していません。
 30分エアレーションしては30分休憩を繰り返しているだけ

 わずかに黒ヒゲが左前面のブセや石に見られます。
 何回か石は酢〆にしましたwww

 ブセも2度ほど・・・
 米酢の原液に30秒から1分程度浸けて、そのあと流水でよくすすいでから水槽へ



 細枝流木に付けたブセ・クアⅡがかなりしっかり茂ってくれています。


 昔の写真

 立ち上げ2ヶ月後の2013年6月

 石組6_30


 2014年10月

60石組


 2015年5月

60石組


 2年半がかりで増えました。
 もちろんこの水槽だけで増えたわけではありません。
 他の水槽で養生していた株も集めて今の姿になりました。

 立ち上げて一気に表情が出来上がる水槽もいいですが、毎日じっくり眺めながら2ヶ月、3ヶ月過ぎて初めて変化に気がつく水槽も面白いと思います。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水草 | 20:43 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テラの成長

 2、3週間、流れを観察するとか言っておきながら、ちょいちょいいじってしまいます。

テラ全景

 たしかに生足が伸びているようにも・・・

 少し茶コケが出てきたんでラムズとミナミヌマエビが出撃しました。
 ラムズが目に見える働きをしています。
 支えの流木の上にフンが点々と・・・orz

 後方中央に流木付きクアⅡを配置してみました。
 後方左右は小型のボルビ

 支え流木の股のところにクリプト・ウェンティグリーンを植えてみたら、見事に溶けましたwww
 かろうじて1、2枚葉が残ってるんで、なんとか耐えて欲しいです。

 前景にゲイラージ
 CO2なしでいけるかなぁ・・・
 照明もまだだし
 朝方、少しだけ太陽光を浴びています。


 水上ゲイラージは

ニューラージ水上

 着実に水上葉を展開しつつあります。
 水中葉と比べると明るい緑で広い葉

 となりのクリプト・パルヴァはほぼ水上葉だったんで大丈夫と思っていたんですが、一部黄色く変色し始めた葉も・・・
 水苔で根を包んだだけだとダメかなぁ・・・




 クダガンは深い緑の葉が滴る水を受けながら頑張っています。
 このままうまく水上化してくれるといいのですが・・・

クダガン水上

 となりはナナ・プチ

ナナプチ水上

 水中から取り出したばかりなんで、上からジャァジャァ水が落ちてくるところに置いてみました。


 水上部全体はこんな感じ

テラ水上全景

 ショップからホソバオキナゴケを入手してきたんで、あちこちに置いてみました。
 う〜ん、ビショビショのところだと腐ってきそうだし、乾きすぎると枯れていきそうだし・・・

 あ、あとオークロも置いてみました。
 真ん中左側
 水流を浴びるところにおいてみたんですが、うまく水上化してくれないかなぁ

 なんかチマチマと置いていく作業も楽しいなって思います。

 この水槽で飼うお魚ってなにがいいと思います?
 水量は4 L弱です。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| テラリウム | 18:46 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまには水槽

 旅ネタやら釣りネタで脇道感満載でした。

 あ、テラは水槽ネタになるのかな?

 9月1日以来写真をのっけてなかったんで、たまには・・・ね

 60ワイド水槽の今です。

60ワイド

 フィルターの排水量が落ちてたんんで、昨日外部フィルターをお掃除しました。
 4、5ヶ月ぶりくらい
 ウールマットは真っ黒でした。
 絞り液をちょっとだけテラに注入

 見た目はあんまり代わり映えしないみたいなんですが、奥のボルビにカワコザラガイがけっこうついてました。
 フィルターの調子と関係あるのか・・・
 なら、掃除効果で減ってくれるかな?
 ダメなら貝を食べてくれるお魚をお迎えしようかなぁ

 左下の石だけ黒ヒゲがつきます。
 水流なのか・・・
 ブセとかナナプチには全然つきません。

 そうそう、ブセ水槽から引越しさせたシンタンが、こっちの方が好きみたいでピンチカットした元茎の方から新しい芽を出しています。動きが早く感じます。




 こちらはブセストック60規格水槽

60ブセ

 クアラクアヤンⅡは相変わらずです。

 センターのクリプトが荒ぶり始めています。
 ちょっと水が汚れているというか、細かい粒子状のものが浮遊していました。
 フィルター掃除してから2ヶ月なんですが・・・
 ウールマットだけ交換しておきました。
 マットは真っ黒になってました。

 お魚たちはみんな元気です。
 エビさんも調子いいみたいで、フィルターから20匹くらい救出しました。


 2本ともCO2添加をやめて5ヶ月
 代わりに30分エアレ、30分停止を繰り返しています。
 成長に何の問題もないですね。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水槽 | 20:23 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知床沖-サケ釣り

 予定通り、出撃してきました。

 午前2時ちょっと前に家を出発
 2時間ちょいでウトロ漁港着

 この時期のウィークエンドはサケ釣り客でにぎわいます。
 まだ暗いうちから駐車場整備のおじさんが出ていました。
 駐車料金はかからないんですけどね。

 身支度整えて、船長の指示した場所へ

 荷物を積み込んで、午前5時にいざ出港

船上

 港を出て、小一時間で釣り場へ

 今年の釣果は波があるそうで、第1週の日曜はかなり釣れたらしいですが、第2週はさっぱりだったよう
 さて、今回はどうなることか・・・

 前日までは雨だったので、ちょっと不安でしたが、この時期にしては暖かく、まあまあのコンディション

 ポイントに着くと「はい、下ろして」の声で皆一斉に錘を放り込みます。
 リールを解放にして、どんどんラインは出て行きます。

 60 m, 70 m, 80 m・・・ようやく底に着いたよう。
 リールのハンドルを1、2回回すだけで、ほぼ底を探ります。
 竿をしゃくりますが、なんせ250号の錘(937 g)
 重たいっす!

 「反応あるよ!」
 操舵室で魚探を見ている船長が声をかけます。

 “よし、来い!”
 サケが自分の仕掛けに向かっていることを想像しながらしゃくります。

 が、そう簡単に釣れるわけもなく・・・

 魚探で群れの移動にあたりをつけながら移動します。
 他の遊漁船、プレジャーボートもすぐそばで釣っていますから、隣の船で釣れると次はこっちの船が・・・って期待したり

 最初のうちは他の人にかかるのに自分にはさっぱり・・・


 7時を過ぎても自分だけ当たりもない状態ではイヤな予感がしてみたり・・・

 ただ、30分以上誰も釣れないという状況はなかったので、いつかそのうちとは思っていたのですが、待望の1本目が7時半過ぎ

 銀ピカのメス顔

 そこからはいいペースでアタリがありました。
 でも、2本はバラしちゃいました。
 引きは強烈ですが、当たりはモゾモゾって感じで、よくわかんないんです。
 かといって、合わせを焦るとすっぽ抜けるし、合わせが弱いと水面まで来たときにバレちゃうし

 結局サケ5匹、ソウハチガレイ1匹、チビタラ1匹、フグ2匹がクーラーボックスの中へ
 サケ釣りに来て外道が釣れたのは初めて

 船全体としては6人で平均4本くらいの釣果
 坊主はいなかったし、まあまあの成果ではないかと

 フグはどうしようと思ったのですが、隣の釣座のおじさんが皮剥いで身だけ取れば大丈夫というので持ち帰りました。
 40センチ近くあったんで、身だけ取るのも難しくないかなって思ったもんですから
 結局、家族の反対を受けて、調理するのは控えました。
 疲れて力つきたというのもありますが・・・

 釣り場から港へ向かうときに撮影した”海から見た知床半島”です。



 クーラーボックスの中は

釣果

 幅90センチです。
 小さいので60センチくらい
 2匹がメスでした。

 もちろんイクラは醤油漬けに

いくら

 自家製タレで、塩分控えめです。
 1 kgありますから、たっぷり楽しめそう

 ルイベで丼

サケ丼

 アラは生姜醤油で炊きました。

サケのアラ煮

 切り身にしたり、ご近所に差し上げたり、なんとか全部処理しましたよ。

 そうそう、スモークサーモンもいい感じに
 手間はかかるけど、こっちも塩分控えめでけっこういけます。
 1回目の燻煙を終えて、冷蔵庫で休んでます。
 明日もう一度燻煙して出来上がり。

 ちょいと運動不足が祟って、今日はあちこち痛いです。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 00:17 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

置いてみました

 昨日、掘り出して取ってあった桜の根っこのことを思い出しました。
 あれでテラ水上部分を支えれば・・・

 思いついたら実行あるのみ

 桜の根っこにはステンネジを頭を出すように打って、テラ部分の底に孔をあけて差し込むことにしました。
 接点が動かないんで、けっこうしっかり固定できました。
 外したくなったら、簡単に抜けるしね!

テラ1

 ほら、そこの君、笑わないの!

 なんつうか自然感がないなぁってのは本人が一番感じてるんだから。
 よく見ると写り込んだ私の手が、まるでテラのお尻をなでてるみたい・・・
 見ようによっては、組流木が腰をくねらせてるみたいに見えなくもない・・・

 これで、今回のコメ欄も荒れるかな?(笑)


 流れはこんな感じ



 動画は昨日のうちにアップしたものです。

 今日は、やっぱり、待ちきれず・・・

 これ植えたらどんなだろうなぁ・・・とか天の声が聞こえたんですよね。

 で、窓際で水上化していたゲイラージとクリプト・パルヴァ、それに水槽の中から小さめのボルビとブセ・クダガンを・・・置いてみました。

テラ2

 まだ1/10も植えてないと思うんだけど、すでに頰が緩んでしまってます。

 クリプトの根の周りは水苔で覆っています。
 ゲイラージはほんとに流木の上に置いただけ。
 よわ〜く水は流れる場所なんだけど・・・

 ブセは頭から常に水がかかっている場所。

 ボルビは・・・とりあえず水中の葉は干涸びて、1,2ヶ月したら水上葉が出てくれたらなぁって考えです。

 ところで植えるべきコケがほとんどない・・・
 アオミドロならあるんだけど・・・

 でも、救う神が・・・
 それはまた今度

 ただ、ノウハウをヒロセペットさんから教えてもらったんだから、少しは売り上げに貢献しないとね。
 シルバーウィーク中にはお店に行ってコケを少し調達してこようと思います。


 明日、知床に出撃してきます。
 船からのサケ釣り

 一昨年の釣果はこちら

 一昨年は出来過ぎでした。

 まずは3本釣れたらいいな

 5時出港なんで、2時には出ないと

 さっさと飯食って寝ようっと!


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| テラリウム | 17:40 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

通水試験

 イジイジし続けておりますwww

 流木はあのあとバケツに突っ込んでおきました。

 3年前に買ってあった

ホース

 ワイヤーホース

 針金が入っているんで、ホースの固定が楽になる・・・はず


 水槽、大きいのがいいなぁなんて思っていたんですが、今ある水槽を潰すか、今ある水槽をテラにする以外になく・・・

 それなら小型水槽を使ってみるか・・・
 と思い始めたら、やっぱりやっちゃいますよね

 スノコと水中ポンプをセッティングして

底面

 ソイルと石を置いたら

石組?

 こうなっちゃいました。

 水槽は20 X 15 X 25です。
 このまま水入れて、水草植えちゃうかな?って一瞬迷いが・・・


 ま、今回はテラ目標ですから!

 流木をステンレスネジで固定して、通水試験

テラ1

 3本のホースで水を回してみました。
 場所がしっかり決まったら、ホースも最短で固定しようと思っていますが、しばらくはこうしてだらしないままで・・・

 まぁ、だいたい思ったように水が流れています。

 え? 気づいちゃいました?

 アハハハ!

テラ2

 さっきのソイルと石はどっかに吹っ飛んじゃいました(笑)

 これくらい高い位置に置きたいんですよね。

 そうすると水中部分をどうするかが問題でして・・・
 一体感をもってこの位置に固定できるかが課題です。

 ま、とりあえずこのまま2、3週間水を回してみて、流木の濡れ具合、乾き具合を観察してみようと思います。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| テラリウム | 20:38 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お○なのおもちゃ

 久々にポチリました。

 とりあえず手元でいじってみようと思って

流木

 3個500円たらずだったし・・・
 とりあえず3個×3セット、合計9個もあればなんか塊を作れるだろうって・・・
 無理?

 テラ・・・もどきでいいから、なんかやってみたい


 窓際族のゲイラージ

ニューラージ

 こんな感じのが4つ準備できました。
 テラの水上部で使おうか、水中で絨毯にしてみようか・・・

 あっ、三存石組、先週目を放した隙にあっという間にアオミドロに・・・
 出発前に液肥注射したのが余計だった orz


 Sサイズ流木を組み合わせたり、重ねたり、あっち向けたりこっち向けたり・・・
 あと、3年前に潰したテラで使っていたガジュマルもまだ生きてるし、車庫のシダも使えそう

 まさにおとなのお○ちゃ(笑)

 さてさて、水槽をどうしよう・・・
 60サイズでやりたいけれど、空きスペースはないし
 置けるとしたら30Hタイプくらい
 う〜む、悩ましい・・・


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| テラリウム | 22:28 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福岡よかとこ

 ふぅ〜、舞い戻りました。

 福岡、中学の時の修学旅行に始まり(笑)、通算5、6回目の訪問だったと思うのですが・・・
 基本的には仕事まじりでうかがうので、チョビッ、チョビッといった感じのつまみ食い的観光しかしたことありません。

 今回は連れもいたんで、空き時間を見てまず食べること(笑)

 博多といえば・・・呼子の活イカ・・・は置いといて、

 一口餃子

餃子

 中洲の宝雲亭というところ。
 キンキンに冷えたグラスに注いだビールには氷が浮かんでwww
 ビールの味を損ねるというご意見もありますが、キーンと冷えたビールをグイッとやるのが好きです。

 レバニラ、ニラタマも一緒に
 牛筋の煮込みは絶品でした。
 これはお薦め!

 お次はラーメン

ラーメン

 これは外せないですよね。
 この前に食べた居酒屋の店主のお薦めで入ってみました。

 九州育ちの私にはどちらかというと懐かしい味です。

 暖暮(だんぼ)というお店です。


 天神の屋台のならび

屋台

 一軒だけお邪魔してきました。

 あと居酒屋で食べたもつ鍋、うまかったです。
 さっと火が通っただけのホルモンですが、牛ホルなんでしょうか?
 噛むとジュワッと・・・
 う〜、涎が・・・



 そして今回目玉にしていた観光コース
 最終日の午後に時間を作って、一人で行ってきました。


 アクアネタです(笑)


 北原白秋の里、水郷・柳川です。

 西鉄で1時間弱

 駅の階段を降りると川下りのお迎えが待ち構えています(笑)
 お金を払って、乗り場へGO!
 予約は繁忙期でもなければいらないみたい

 乗り場まで5分くらいかな?

 こんなところです。

柳川1

 お客さんは数名のグループやカップルで、一人で乗ったのは私くらい・・・


 水深は1 m程度で、転覆しても溺れることはないそうです(船頭談)

 船頭さんの竿さばきで舟は進んでいきます。

柳川3

 狭いところも擦ることなく進んでいきます。

柳川4

 風情のある橋をくぐったり

柳川5

 岸からせり出した木もいい雰囲気ですよね。

柳川6

 光の妙で、水面に写る周囲の木々

柳川7

 1時間ちょっとの船旅
 木の板に座りっぱなしだったので、今日はお尻が痛い・・・
 頭にかぶる笠をレンタルしていましたが、座布団のレンタルもあったらいいな


追伸:福岡、美人が多いなぁって思いました。不審者扱いされない程度に見惚れていましたww


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 19:35 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やばかったかも・・・

 今朝、プレコ水槽をのぞき込んだら・・・

 若プレコ3匹がめずらしく奥のガラス面にへばりついてキャッキャ、キャッキャ騒いでる・・・みたいに見えました。

 なんだ、コケついたのを食べてるのか? かわいいなぁ・・・くらいに思ってました。
 ここ1週間くらい、珍しくプレコ水槽のガラス面にコケがついてるんです。
 フンで汚れることはあっても、コケなんてついたことなかったんですが

 気づいてはいたんです。
 外部Fの排水口につけたディフューザーの気泡が少なくなってることは。
 かれこれ10日くらいにはなるかも。
 だんだん弱くなってきてた・・・

 ここで生まれ育ったコリパンが水面までダッシュしてすぐに水底へ
 一度ではなく、短時間で繰り返してる・・・変だ

 ふと水面の浮き草の間に目をやると・・・
 グローライトが鼻上げしてる!

 ぎょぇっ!
 酸欠!

 あわててエアポンプ稼働させて強制ブクブク

 で、思い当たることが
 給水側につけてるスポンジをしばらくメンテしてなかった
 フィルター自体は1ヶ月くらい前にメンテしたばかりだし

 スポンジが目詰まりしてんじゃないかと・・・

 外して水槽から引き上げたらずっしり重たかったです。
 水道で直接洗い流したら、田んぼの泥をすくったような匂いがしました。
 調子は良かったみたい

 で、取り付けて再稼働させたら勢いよく気泡が吹き出てきて、めでたし、めでたし

 明日から4泊で出張なんで、行く前に気づいて良かったです。

 ちなみに今夜、産卵筒にキンペコ♂がメスを押し込んでいるのを発見
 うまくいったら産んでくれるかな?

 帰って来たら孵化してるくらいかも
 出張行きたくない秋の夜ですwww


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水槽 | 22:14 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示