画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春の遡上

 雪解け水が落ち着いたこの季節、農業用取水のために頭首工のゲートが閉じられるんで、

頭首工1

 いつもは水が流れない側にも豊富な水が流れます。

 中央に魚道がありますが、この時期、手前のプールに魚が溜まります。

頭首工2

 上流に向かって一生懸命ジャンプするお魚
 20〜30センチのウグイが中心です。

 ちょっと小さいですが、見えるでしょうか?

 産卵のために一生懸命上流を目指します。


 きっと50センチオーバーのサクラマスも混じっているはずなんですが・・・
 それに手を出したらダメですからね!



 さてさて、水槽ネタ

 60ワイド水槽

60ワイド

 先週水換えできなかったんで、ガラス面に若干茶コケが付いたりしてました。
 まぁ、クロスで簡単に拭き取れるレベル


ディープパープル

 左手前、一等地に植え込んだエキノドルス・ディープパープル
 赤紫に色付いた葉がおわかりいただけるでしょうか?

 この株の葉すべてが赤紫色になったら・・・楽しみです。
 溶けなきゃいいけどwww



 で、ここにあったクリプトは玉突きでブセ水槽に移動

ブセ水槽

 センター奥の茶色系の葉がそれなんですが、石と似た色でわかりにくいですね(笑)

 まぁ、しばらくはここで根を張ってもらおうと思います。

 1ヶ月ほど前の写真

60ブセストック水槽

 けっこうブセが厚くなってきた感じです。


 なんか今日はダラダラと意味不明に長くなっちゃいました。
 あれ? ”いつものことじゃん”って声が聞こえたような、違ったような・・・www


【お礼】PC版の右サイドにRSS受信タグを張付けました。リンクを張っているお友達の記事が更新されると自動的にここに表示される・・・はず。
 くれいんまんさんがね、教えてくれました。
 ありがとう!!


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 15:27 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

突撃! 後編

 昨日のコーヒータイムの続きをば・・・

 最後のひと雫まで飲み干したら、お姉さんにちゃんと“ごちそうさま”をいって喫茶ルームを出てきました。

 2階から下りていくと、Yoshitakaさんが一人で水槽に水を入れてます。

 中腰のYoshitakaさんにそっと近寄り、“素敵な水槽がたくさんですね”ってお声がけすると

 ”ありがとうございます”と下からにこやかに微笑んでくれました。
 でもビジネス笑顔?ww

 ”どうも、のっけうしです”って名乗ったら・・・

 一番うれしかった一瞬だったかも。
 彼の表情が一瞬で和らいで、とってもいい笑顔を向けてもらえました。

 私が女性なら・・・惚れてしまってましたね、確実に。

 そこから小一時間いたんじゃないでしょうか?
 ほんとに時間が経つのが早かったです。

 ブルカミアの水草水槽を説明してもらったり、レオパに触らせてもらったり、バックヤードに行って製作途中のテラを見せていただいたり、のっけの街のヒロセ系列店のお話をしたり、あとは、あとは・・・・

 なにを話したんだろう・・・
 覚えているような、いないような・・・

 ふと時計を見ると2時半を回っていました。
 羽田まで1時間半と踏んでいたんで、余裕を見て2時くらいにはおいとましようと思っていたんですが、30分も超過。
 ま、それでも飛行機の時間まで2時間くらいの余裕はあるはず(羽田到着後)なんで、谷津店にきた記念に・・・

 Yoshitakaさんに水草を選んでもらいました。

 エキノドルス・ディープパープル

エキノ・ディープパープル1

 うまく色を出せません。

 生で見ると、いい感じの赤系のパープル

 陰性の緑しかない水槽のいいアクセントになってくれそうです。

エキノ・ディープパープル2

 まだ場所が決まらないんで、しばらく水に馴染むまでゆっくりしてもらおうと思っています。

 溶かさないように、焦らず、焦らずww

 Yoshitakaさんとの”絆”を大切にしたいと思います。


 でね、テクテク駅に向かってホームでのんびり電車を待っていたら・・・
 ギュィーン、ギュィーンってなにか搾り取られるような音がスマホから聞こえるじゃないですか。

 画面を見ると
 ”地震がきます”みたいな通報が!

 のっけ地方は地震が少ない地方でして、こんな通報、見たことなかった!

 数秒後、ホーム全体がグラングランと揺れました。
 けっこう長く感じましたが、“恐怖”を感じるほどではなかったです。

 幸い何かが倒れたり、直接的な被害がうかがえるような状況ではなかったです。

 ただ場所によっては大きな被害を被られた方、水槽やお魚に被害があった方もいらっしゃるかと思います。
 心からお見舞い申し上げます。



 さて、身の回りにはなにも壊れたりしなかったので、軽く考えていました。

 しかし・・・そうですよね、鉄道を始め輸送機関は安全確認が必要ですもんね。
 まぁ、そこからは計算が立たない

 あっちのホームでは人がびっしり・・・とか
 こっちの線はかなりの遅れが出ているとか・・・

 まあ、それでも2時間半かけて空港に着くことができました。

 飛行機に遅れはさほどなく、北海道に戻ることができました。

 うん、実り多かった旅だったと思います。



【付録】今日のキンペコ稚魚
 今日も3匹は元気でした。



 体の7割が卵嚢です。
 それでも泳いじゃうところがすごいなって思います。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 20:54 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

突撃! 谷津のアクアショップ

 金曜出発、土日のお仕事も無事に終え、月曜は自分用の時間を少し作りました。

 フフフ、このために関東出張を企てたのか・・・
 それは神のみぞ知る・・・な〜んてね、そんな意味深なことでもないのですが


 ほら、なんでも水槽界のメダリストが店長をしてるアクアショップがあるって♪ いうじゃな〜い♫

 で、Yahooの路線検索してみたら、意外に簡単に行けそうな場所

 これは行くでしょ

 PASMOをちょちょいとかざせば、どこでもドアが開いてくれる!
 今じゃ札幌でも使えるPASMO
 ほんとに便利ですよね

 押上の駅からだと30分で行っちゃうんですよ。

 え? 押上? なぜに? それは次回ね


 で、昼過ぎには谷津駅に降り立ち、テクテク、テクテク

 私の5 m前を自転車を押しながらゆっくり歩いていくおばあちゃん
 追い越そうかなぁって思ったら、目の前に

ヒロセ谷津店

 お店の看板が


 で、そのおばあちゃんもお店に
 聞くともなしに耳に入ってきた”金魚の餌がね・・・・”
 おばあちゃんもお客さまでした。


 お店に入るとね、ほら、きれいな水槽がたくさん出迎えてくれるわけです。

 Yoshitakaさん、いるのかなぁって見回すと、水槽の列の向こう側で下段の水槽をお掃除していらっしゃる。
 えぇ、すぐ気づきましたよ。
 でもね、常連さんっぽい方とお話しされてたんで、まずはお店を一周

 水草、お魚、レイアウト水槽、レオパ、いろいろ見て回り、上に続く階段を見上げ・・・

 おぉ、ここでカバちゃんは遊んでるわけねww
と2階へ。

 2階にもレイアウト水槽やテラが・・・
 ドアの向こうに椅子とテーブルが並ぶ喫茶スペース

 ムフフフ
 ステキな空間を独り占め

 カウンターに腰を下ろすと目の前に雄大なテラが!
 いいっすねぇ

 優しげなお姉さんに水出しブレンドコーヒーをお願いすると、”カップもお選びください”っておっしゃるではないですか。
 入り口の壁一面にいろんなカップが並んでいます。

 う〜ん、本気で選んでたらきっと決まんない・・・

 “美味しそうに見えるカップを選んでもらってもいいですか?”なんて無茶ブリで返したのですが、イヤな顔一つされず
 ”はい、では”とおっしゃって、厨房へ

 行こうとされるお姉さんの背中に
 ”このテラはどれくらいここで維持されてるんですか?”と遠慮のない質問
 “1年くらいになるんですよ。以前はお店の真ん中の方にあったんです。”って教えてくださいました。

 コーヒーを待つ間、遠慮なく横から、あっちから、こっちから、いろいろ眺め回して・・・

 ふとカウンターに並んだ本を見ると
 ”AQUARIUM BONSAI”の文字が目に飛び込んできました。

 今でいうテラリウムの写真集ですね。
 2000年発行

 そう、テラって水槽で作る盆栽だと思えば、妙にしっくりきません?

 ウハウハと写真を見ていたら、深いブルーの細かいデザインのカップに注がれたコーヒーが運ばれてきました。

 いやぁ、ステキなカップ!
 お姉さんのセンス、さすがです。
 ほんとは隣に座ってもらってお話ししたかったけど、内気な田舎者は恥ずかしくて・・・

 時間をかけて、ゆっくりと味わいました。

 あれ?
 こんなに長くなっちゃった。

 まだYoshitakaさんに会えてないけど、突撃・前編はここまで

 次は、果たしてYshitakaさんとちゃんとご挨拶ができるのか・・・乞う!ご期待!!


【付録】キンペコ稚魚誕生
 関東出張前に気づいたキンペコ産卵ですが、無事に孵化していました。

キンペコ稚魚

 まだでっかい卵嚢を持ってます。

 朝チェックしたときは5匹くらいはいるかなって感じだったんですが、夕方見たら、減ってるみたい
 しかも、産卵筒の外でエビにつつかれてる子もいるし・・・

 すぐにネット型サテライトをつけて、産卵筒から回収
 2匹しか出てきませんでした。
 外でエビさんにイジワルされてる子もしきりに体を震わせています。

 スポイトで作った水流で網に流し込み、サテライトに回収しました。
 合計3匹

 まだしばらくは卵嚢の栄養で育つようです。

 上手に育ててあげられるか甚だ不安ですが、頑張ってみます!


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 23:18 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ランラン♪ 卵

 産んでいるとわかれば、のぞきたくなるのが男の性



 私、小学1年生のときにスカート捲りで名を馳せまして、いい気になっていたんですが、小6に在籍していた姉を通じて母にチクられてしまい・・・
 「めくるんなら母ちゃんのをめくれ!」と啖呵を切られ、以後、いっさいスカート捲りから手を引きました。



 だから、卵くらい、いいよね?
 きっと天国の母も許してくれていると思います。

キンペコの卵

 う〜ん、どうやら1桁?

 昨日はもっとあったと思うんだけど・・・

 孵化までたどりつけるのが何匹なのか
 そして、産卵筒から出てこられるのが何匹なのか

 のぞいたせいでお父さんが怒らなきゃいいんだけど
 健気ですよね、お父さん。

 アピストのように夫婦で守るでもなし、
 ただ、ただ、お父さんが頑張って卵を守り、稚魚を守ります。

 よく見ると、背中には擦れたようなあとも
 産卵筒を死守してるんだろうと思います。

 寡黙で優しい男、それがプレコお父さん
 まるでぼくみたい(笑)


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| プレコ | 18:59 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5回目の産卵

 確認しました。

 キングタイガーペコルティア

 プレコ水槽ですが、

プレコ水槽

 こんな感じで産卵筒が散乱してたのを、整列させて入り口を全部こちら向き(前から中をのぞける向き)にしました。



 それだとプレコが落ち着かないだろうと思ったので、

プレコ水槽

 水槽前面に黒いプラ段を両面テープで張付けてあります。
 (この写真は上のヤツを画像ソフトで変えたものです)

 で、ときどきはがして産卵筒の中を点検していたんですが・・・


 本日、卵のお守りをしていることを確認しました。

 でかした!

 わかっているだけで5回目の産卵になります。

 1回目4匹、2回目卵を取り上げて全滅、3回目3匹、そして4回目1匹


 今度は孵化したら取り上げようと考えていたのですが・・・

 う〜ん、バッドタイミング!

 金曜から月曜まで出張!

 帰ってくるまで生き残っていてくれ〜


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| プレコ | 19:43 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水漏れ事故

 けっこうショッキングなタイトルですよね

 ごめんなさい、アクアネタではありません。
 釣りのつもりもないのだけれど・・・


 我が家、築21年になります。

 暖房システム、給湯システムなど、そろそろガタがきそうというか、耐用年数限界だろうと思います。

 幸い、故障らしい故障もなく動いてるんで助かります。


 ところが・・・

 先月19日の日曜日、床下収納のふたを開けると、なんだかカビがひどいんです。
 で、収納のプラスチックを外して床下を見ると・・・

 “ピチョン、ピチョン”という雫が垂れる音
 急いで懐中電灯で床下を照らすと、一面に水が・・・

 こちらは地面の凍結深度が深いんで、床下は人が立てるくらいの高さがあるんです。

 水の元栓を止めてしばらくすると”ピチョン、ピチョン”の音も止まりました。


 日曜なんで、対応できる業者も限られて・・・
 でも、いいところに当たったみたいで助かりました。

 夕方には職人がきて、応急処置
 台所の水道もとりあえず使えるように。

 水漏れの原因は、台所に立ち上がっている温水用配管のパッキンがイカレタために、少しずつ、少〜しずつ、おそらく1,2ヶ月にわたって漏れていたんだろうということでした。

 床下の梁にもカビが

 断熱材は水を吸うだけ吸ってびしょびしょ

 修理費は・・・簡単に見積もって0が6個必要だそう・・・

 “死んだ”

 本気でそう思いました。









 でもね、こういう水漏れも“火災保険”の適用対象なんですって

 水道管が破裂したり、折れたりしたら、派手に水が吹き出して、すぐに気づくのでしょうが、今回のようにジワジワだと気づかず、かえって被害を大きくしてしまうようです。


 業者の方もそういった経験が結構あったらしく、すぐに必要な手続きを助けてくれて、鑑定人による査定も受け、無事に修理できることになりました。

 今日から大工さんが入って、工事を始めました。
 1週間くらいはかかるそうです。

 でも、ほんとに良かった

 水槽遊びをやめずに済みそうです。


 まったくのアクアネタ無しもなんなんで・・・

 60ワイド水槽の近況をば

 立ち上げから5ヶ月
 CO2切れから約1ヶ月

 水槽の調子はすこぶるいい状態です。
 少し茶コケがガラス面についたり、ボルビにちょろっと黒ヒゲが出たりはしていますが、私には許容範囲

 お魚たちが元気そうなのがうれしいです。



 ブセやボルビ、ミクロソ、クリプト、モスだけなら、CO2なしでよさげです。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 20:11 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すごい記憶力

 この2週間あまりの間に、3回の峠越え
 移動距離2400km超
 ぜんぶ陸路でえっちらおっちら・・・
 さすがに疲れが溜まってきているような、そうでもないような・・・

 昨日、今日は札幌でお仕事でした。
 出発した段階では、スケジュールてんこもりだったんで、”はぁ〜、ショップも寄れないし、水槽友達にお会いすることもできないなぁ・・・”って思いながらの、バスの旅

 ところが、移動中にアポが一つ吹っ飛んで、“ラッキー”(なんて、思ってないですよ!)

 ちょっと雨模様にもなってきたんですが、これは行くでしょ!
 ということで、SMAPの本拠地・ブライトグリーンさんの玄関をくぐりました。

 開店直後にお邪魔したんで、最初は私一人。

 奥から店長さんがにこやかにお迎えくださって・・・

 「見せていただいてもいいですか?」ってお声がけしたら

 「のっけ・・・さん?」って言ってくださるではないですか!

 いや、ビックリしました。
 前回うかがったのは1年以上前ですし、そのたった1回きり

 すごい記憶力!

 おいしいコーヒーをごちそうになってきました。

 こじんまりしているけど、いろんな水槽が品よく並んでいるお店
 メイン水槽のクリプトコリネ・ウェンティグリーンが私は好きです。

 あと、みごとなラミレジィもいました。
 トサカがしっかり伸びた子
 連れて帰れるものなら・・・

 あとから来られたお客さんも交えて、小一時間、まったりとおしゃべりさせていただいて、お店を出てきました。
 あ、ほんのちょっとだけ売り上げに協力してきたけど・・・コーヒー代の埋め合わせにはならなかったと思います。


 やっぱりお店を経営できる才能の一つに、顔と名前を覚えるというのがあるんでしょうね。
 ただただ感心しました。
 最近、とみに人様の顔と名前を覚えるのが苦手となりつつあります。
 人はそれを老化と呼ぶ・・・のでしょうか?


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 23:03 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

盆栽を目指して

 あっという間に満開になり、

 留守の間に全部散ってしまった・・・桜


 昨日、今日で根元から切り倒してしまいました。
 20年以上、庭で桜の花を楽しませてくれた思い出深い木でした。

 小さなサクランボは食べることはできませんでしたが、娘が幼い頃はおままごとの食材でした。


 毎年落ちるサクランボから冬を越すと可愛らしい芽が出ます。

 これまでは雑草扱いで、ただ引き抜かれていたんですが・・・

 kanoさんに触発されて、鉢植えで育ててみる気になりました。

 昨日、ホームセンターから140円で買ってきた6号鉢にちょいと石を置いて、2年目の幼木を植えてみました。

盆栽1

 ふむふむ

 なんだかうれしくなってきました。


 ちょっと寂しくない?

 石、もう1個

盆栽2

 なるほど、なるほど(なにがだ)



 車庫の中にコケが生えてたはず

 ちょちょいとむしってきて、
 それから保険で今年目を出したやつも2本ほど

盆栽3

 う〜ん、最初にしては大満足(笑)

 うまく根付いてくれればいいのですが。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 16:40 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブセとレッドファントム

 60ワイド水槽のクアⅡの株から、また3株ほどチョッキンして・・・どうしよう
 お姉さんに貢ぎにいこうか
 誰かにあげようか
 それとも・・・

 一番お手軽なブセストック水槽に放り込みました。

ブセストック水槽

 固定用に巻いた黒い木綿糸が丸見えなのは愛嬌ということで(笑)
 ダイソーの3巻き108円が私の愛用品です。


 その隣の茶色っぽい葉のブセ・クアⅡはずっとこの水槽で育成中
 一番照明に近いところにあるせいか、葉が濃い緑になりません。

 60規格水槽で、20W蛍光灯1灯しか点灯していないのに・・・です。

 やはり弱めの照明の方がきれいな深緑の葉を展開してくれると思います。


 さて、中央部底部のモスとカユラピス

 モスとカユラピス

 ちらほら黒ヒゲさんが見えます。

 まぁ、調子の上がってきた葉にはつかないみたいなので、様子見しています。

 モスと細葉のカユラピスって相性良いように思うんです。
 ついついにんまり眺めてしまいます。



 ちょっとピントがずれていますが・・・

 レッドファントムを狙ったショット

 レッドファントム

 右下にいるのが某HCから購入した古株レッドファントム
 ルブラといっても恥ずかしくないくらい赤くなりました。
 お迎えしてから2年半が経過しました。

 5匹お迎えして生き残りは2匹
 1匹の目は白く濁ってきていて、いかにもお年寄りって感じに見えます。

 去年11月にお迎えした新顔
 お迎え時はスケスケファントムと命名したくらい色無しだったのですが・・・

 そこそこ赤っぽくは色付いてくれました。
 古株と見比べるとまだまだって感じではあるんですが

 ときに紅い月に追い立てられ、古株に蹴散らされながらも新顔たちも元気に暮らしています。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| レッドファントムテトラ | 21:54 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三存石組のその後

 美しい緑の絨毯を広げることで有名な、その名もゲイラージ

 いえ、ゲイの方のあそこがラージって意味じゃないですよ

 North Aqua Diary の げいるさん発ニューラージパールグラス だから 略して ゲイラージ

 え? げいるさんってゲイだから???
 すんません
 これくらいにしておきます。

 4月5日にくれいんまんさん経由でうちに来たゲイラージと石を組み合わせて、

三存石組

 こんな水槽を立ち上げて、無加温で窓際放置したわけですが・・・
 4月ののっけ地方は寒暖の差が激しく、なかなか調子が上がりませんでした。

 どんどん枯れていく葉
 溢れる茶ゴケ

 一時は見るも無惨・・・

 どうしよう・・・くれさんもステキな絨毯にしてたのに・・・

 無加温水槽はかわいそうだと思って、コケ取り部隊も派遣していなかったのですが、1週間前にラムズにご出馬願いました。

 水温の変化は厳しいと思うのですが、1匹黙々とコケや枯れ葉を喰いつくしてくれました。


 そして今日の三存石組

三存石組

 そこそこ絨毯っぽくなってきてません?


 まぁ、上から見ると

三存石組—上

 まだまだなんですが・・・


 気温も上がってきたし、ラムズちゃんも頑張ってくれてるし、
 あと半月もすればきっと絨毯になってくれるはず!

 げいるさん、くれさんの背中を追い続けるんだ!


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水槽 | 18:37 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示