画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宮古の風景

 もう一つ、宮古ネタを書かせてくださいね。

 宮古は去年人気だった三陸鉄道の南端になります。

三陸鉄道

 能年玲奈ちゃん、かわいかったですね。
 有村架純ちゃんも、キョンキョンのアイドル時代をリアルタイムで知る身としては・・・たまらんかったです。
 あ、女の子の話じゃなかった・・・

 少し時間の余裕があったんで、景勝地・浄土ヶ浜まで行ってきました。
 バスで20分程度

浄土ヶ浜1

 白い石が特徴で、緑の松、青い海に映えます。

 違った角度から

浄土ヶ浜2

 山側の斜面を写すと

浄土ヶ浜3

 こんな感じで、へき開性を持った白い石で、水槽の中に再現してみたくなる形ですよね。
 ?? 私だけ?

 お昼に駅前で海鮮丼をいただきました。

海鮮丼

 いつものランチはワンコインの予算しかないんですが、3食分のお値段でも価値があったって思います。
 美味かったです。
 ウニは蒸しウニだったけど、このお値段なら仕方ないかな


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 17:16 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮古のグルメ

 仕事であちこち飛ばなければならない身ですが、やはり楽しみは地のもの、美味いもの

 23日〜25日で行って来た宮古では居酒屋さんに入りました。
 ここは去年も入ったお店。
 私より年配のご夫婦だけで切り盛りしているお店です。
 去年の心象が良かったんで、リピーターになりました。

 カウンターに座り、まず生ビールを一杯
 お通しは・・・

カニ

 カニでした。

 ズワイですよね?
 実は私、カニはそれほど得意ではないんです。
 好きな人が多いですから、ご一緒した方が好きだったら迷わず差し上げたと思います。
 でも、美味しかったですよ。

 注文したのはドンコのタタキと真イカの刺身、

お刺身

 お刺身にはサンマのたたきもおまけでついてきました。

 それと焼きサンマ

焼きサンマ

 焼きサンマはあっという間に背骨だけwww

骨

 そして・・・ことしもサンマのつみれ汁が・・・

つみれ汁

 これが美味いんです。

 つみれ、ぜんぜん臭みがないんですよね。
 大将も自慢らしくて、“刺身にできるサンマから作っているから、滑らかで臭みがないんだよ”と
 冷酒をお願いして、つみれ汁を肴に一杯

 いやぁ、いいお酒でした。

追伸:
 グリーンネオンの全滅は確定です。
 コチュイ、オトシンは今のところ元気そう・・・
 エビも・・・抱卵ママさんもいるし、一見良さげなんですが、若エビなりたてくらいの子が落ちてもいるよう・・・
 う〜ん、しばらく要観察というところです。

 9月は半分以上が出張という稀に見る多忙・・・
 ネタはあれども記事にできず・・・という状況
 10月第1週を乗り切れれば・・・また、元のペースに戻れる・・・はず・・・


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 17:46 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

消えたグリーンネオン

 森の奥を住処にしていたグリーンネオンテトラ

45水槽

 中央のオークロやクリプトの影で青く輝く光が綺麗でした。

 エサどきしか出てこない寂しさに、新たなお魚・マキュラータをお迎えしました。
 残念なことに1、2日で9匹中1匹しか生き残らない結果でした。

 そして、出張あけ、最後の1匹もダメだったかと悲しみも癒えぬ今日、なんとなく違和感を覚えたんです。

 エサどきに見てたグリーンカラーのネオンの輝きが・・・見えないんです。
 7匹はいたはず

 それが1匹も見あたらないんです。


 ”そんなこと、あるわけないじゃん”と、水草をかき分けてみましたが、見えるのはエビとコチュイとオトシンだけ

 エビは小さな小さな稚エビもそこかしこに見えるし・・・

 赤いエビも順調に

レッチェリ1

 しかも、複数いること確実

レッチェリ2


 ミナミヌマエビはさらに増殖中

抱卵ミナミ

 抱卵ママさんです。



 なのにグリーンネオンが消えた!

 しかも7匹いっぺんに・・・

 流行病でしょうか?
 3、4日でいっぺんに?

 わからない・・・

 不安を抱えたまま、明日からまた出張です。
 こんどは東北は岩手の宮古です。
 戻りは木曜日

 う〜〜ん、悩ましいです。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| グリーンネオンテトラ | 20:57 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プレコさま

 いつも土管の中か、流木の影に隠れているんで、ブログの方には出番の少ないプレコたち

 2011年12月にお迎えしたタイガープレコ3匹、2012年9月にお迎えしたキングタイガーペコルティア2匹、クィーンインペリアルタイガープレコ2匹がプレコ水槽にはいます。



 大掃除を兼ねて、流木を取り払ってビデオカメラを向けてみました。

 一度水換えした後なんですが、まだフンが舞っていて汚いですね。

 タイガープレコはチャームからお迎えした子です。
 1匹も落ちずに、元気です。

 キンペコとクィンペは金沢のぷれこ屋さんからお迎えした子たち
 みごとなラインでしょ

 シマシマのお魚・・・好きなんです。

 クィンペの胴回りはかなりふくよかな感じなんですけどね。

 プレコの繁殖、できたらいいなぁ〜♪


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| プレコ | 20:26 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あきの宮と水族館

 またまた旅の空にあります。

 あの空 どこまで 高いのか♪
 青い空 お前と見上げたかった♫

 ご存知ですか?
 年がバレちゃうな・・・って関係ないか(笑)

厳島神社1

 見事な朱の柱

 ここはどこ?
 って、タイトルでもう言っちゃってるし・・・

 はい、安芸の宮島です

 さすが世界遺産





厳島神社2

 写真ポイントがいたる所に・・・


厳島神社3

 そして、なぜか若いカップルが多い・・・
 なぜだ?
 神仏に頼ろうというのか・・・

 まぁ、やっかみはそれくらいにして・・・

 島の中を歩きを進めて行くと・・・


 ふと、軒の並びから奥へ向かう階段が・・・

階段

 ジブリに出てきそうな階段じゃないです?

 うまい具合に日差しも写り込んでくれました。
 今日の写真、全部iPad miniで撮った写真です。

 けっこううまく撮れてて うれぴぃ♪

 さらに歩いていると、あるお店の軒下に

流木

 みごとな流木を発見
 60とかには収まらないサイズです。
 120が必要ではないかと・・・



 さらに進んで行くと・・・
 規模は小さいですが、あるんですねぇ
 Aquarium

 まずは瀬戸内の里川

里川

 でっかいコイが泳いでいました。
 この写真の右手前にあったのが・・・

かぶとむし

 なぜかカブトムシのサナギ・・・
 なぜ? どうして?
 わかりませ〜ん

 すると、別の水槽に・・・
 おなじカブトが・・・
 そう、カブトガニ

カブトガニ

 しかも18禁行為中?


 瀬戸内の浅瀬の海も再現された水槽がありました。

ニシキハゼ

 ニシキハゼだそうです。
 綺麗な色合いですね。


 ここでも女性に人気の

チンアナゴ

 チンアナゴ
 若い子が歓声をあげていたので、思わず、”すみだ水族館のチンアナゴはすごいよ! ぜひ一度見に行ってご覧”と心の中で語りかけました。

 それから少し遅いお昼ご飯に、名物”あなごめし”を食してきました。
 まさかチンアナゴではなかっただろうと思うのですが・・・www


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水族館 | 20:08 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新魚のその後

 おととい、Co. コチュイとボララス・マキュラータをお迎えしたわけですが・・・

 両方のお魚に入っていただいた45水槽です。
 立ち上げてから約10ヶ月
 うちでは一番新しい、若い水槽です。

45水草水槽

 今日は水換えではなく、外部Fを5ヶ月ぶりにお掃除しました。

 吸水口のストレーナにスポンジやネットをかぶせていないので・・・
 開けたら稚エビが・・・
 救出作戦を展開しましたが、良くて半分、おそらく1/3くらいしか救えなかったかも orz

 思ったよりは汚れてなかったかな。
 テトラのVX-75なんですが、メンテのしやすさは、エーハイム、テトラ、コトブキを比較するとテトラが一番扱いやすいと思います。


 さて、今日のマキュラータです。

マキュラータ

 ちょっとだけ赤が強くなってきたみたい・・・

 9匹お迎えしたんですが、全然群れになってくれません。

 というより・・・




 ・




 ・



 1匹しか見あたらないんですけど〜


 えぇ〜、どうしちゃったんでしょう?

 水合わせ、完全失敗か・・・

 たしかに放流する段階ですでに2匹が転覆
 昨日、さらに2匹が沈んでいて・・・

 もっと慎重に水合わせするべきだった
 とにかく小さいんで、ある程度は覚悟していたんですが、ここまでとは・・・

 とにかく残った1匹は今のところ元気いっぱいで泳ぎ回っています。

 コチュイの方は新顔3匹が加わって合計6匹
 でも点呼できたのは5匹。

 まぁ、隠れるところはいくらでもあるんで、どっかに潜んでいると信じたいです。

 数が増えたせいか、一緒になって流れに逆らって泳いでみたり、活発に遊んでいます。

 赤い稚エビと・・・

エビ

 赤いエビは、このシマシマの子ともう少し均一な赤い色の子と2匹いるのは間違いないみたいです。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 熱帯魚 | 18:20 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お食事タイム

 今日も元気だ ごはんがうまい!



 茶こしの網に乾燥イトミミズを入れてセットしてやると・・・

 たった1匹のCo. ジュリーが真っ先に飛び出してきました。
 続いてパンダもゾロゾロ・・・ww

 しばらく茶こしの回りを”どこだ? どこだ?”と言わんばかりにグルグル回って・・・

 やがて網にへばりついている頂上部分からチューチュー吸い出しています。
 もうそうなると我先に、争奪戦開始!

 ラミーノーズやヘテロモルファもおこぼれにあずかろうと上空でウロウロ

 今日もメイン水槽はにぎやかです♪


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| コリドラス・パンダ | 20:59 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新魚 お迎え

 いつも利用させてもらっているのっけの街のショップです。

 店長に聞いたら撮影してもいいって言うから・・・

ショップ1

 けっこうおしゃれでしょ

ショップ2

 テラも並んでます。
 流木水上にリシアを配置してありました。
 明るい緑の細い葉が、なかなか良かったです。

ショップ3

 グッズはやはりブルカミア中心
 ヒロセの系列店ですから・・・
 moominさんとこのブログでもよく出て来るヒロセペットさんの支店みたいな位置づけなのかな?
 ”小さな大自然”というお店です。

 あ、ブログに使うって言ってなかった・・・

 クレーム付いたら、記事、消しますね。
 でも、やさしい店長がそんなこと言うわけない・・・よね?

 「コチュイ、いる?」って聞いたら・・・”いますよぉ”ってお返事
 ついてます!

 水槽に6匹・・・
 全部いただいて行くか?
 水槽に10匹くらいいたら、そのうちうまいこと繁殖しないかなぁ・・・とか妄想しつつ・・・

 でも、他のお魚も欲しいなぁって物色して・・・
 45水槽はお食事時以外はひっそりしてるんです。
 グリーンネオンは茂みに引っ込んじゃうんですよね。

 赤系の小ちゃなのがいいなぁとか思いながら見比べて・・・

 お迎えしました

マキュラータ

 ボララス・マキュラータ

 まだ淡い赤・・・というか、ほんのり赤系?っていうくらいですが・・・
 そのうち色があがってくれることを期待してます。

 そして、追加は

コチュイ

 3匹だけにしました。

 うまく水に馴染んでくれればいいのですが・・・


エビさんの追加情報:
 赤い末裔、どうやら2匹はいるようです。
 模様が明らかに違う子がツマツマしていました。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 未分類 | 22:26 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

撮ったどぉ〜:お魚たち 後編

 前編につづいて、残りのお魚を撮影してみました。



 ネグロやクルス、ミナミやコチュイ、どちらかというと地味〜ヘンドリックスかも・・・

 でも、愛すべきお魚たち&エビさん

 最後にレッドファイヤの忘れ形見が映っています・・・
 この子のママも幼いころは、“赤が弱いのでは?”って思っていたのですが、大きくなるにつれて濃い赤に変わって行きました。

 この子も深紅のエビさんにならないかなぁ・・・


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 熱帯魚 | 18:06 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤い系譜

 抱卵から孵化直前まで頑張っていたレッドファイヤシュリンプが見えなくなって1ヶ月以上が経過しました。

 先日から、その子かな?と思える若エビが時々見えていたのですが・・・

 確信できました。

 しっかり赤の乗ったエビさん
 お父さんは間違いなくノーマル・ミナミヌマエビですから、お母さんの色をちゃんと引き継ぐことができたようです。
 まだ1匹しか確認できていませんが・・・

 もしかしたら、もっといるかな?

 成長が楽しみです。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| エビ | 20:17 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示