FC2ブログ
 
画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うみの杜水族館

 島根出張に続いて11日から仙台に行っていました。
 仕事の方は順調にこなして、半日の自由時間をひねり出しww

 うみの杜水族館に行ってきました。

 仙台駅から仙石線に乗って20分くらい
 最寄りJR駅から徒歩20分強
 シャトルバスもあったようですが、案内を見落として、テクテク歩いて・・・

うみの杜水族館1

 仙台港近くです。
 エントランス前は広々としています。


 入場料を払って中に入ると・・・まず日本の海・東北のうみから始まります。

うみの杜水族館2

 どんな海・・・
 と歩みを進めると

 天井に水槽が!

うみの杜水族館3

 牡蠣かと思ったらホヤが吊るされて、小型のサメが泳いでいます。
 うん、斬新!
 キャラ立ちしててナイスですww


 そこから少し進むとメイン水槽が!

うみの杜水族館4

 イワシの群にサメやエイ、根魚が舞泳ぐ大きな水槽

 カップルで来たら、「わぁ〜」って歓声をあげるお約束の場所ですよね。
 遠足の小学生か赤ちゃん連れの家族 or 若いカップル・・・の中にネクタイ締めたスーツ姿のおじさん一人
 もう慣れちゃいましたww


 全体的には中規模の水族館で、一通りなんでも揃ってる感じ
 カワウソさんやイルカ、アシカ、ペンギンなどお魚以外の海獣たちも割と豊富でした。

 カメラを向けたくなったのは、昆布モリモリのこの水槽

うみの杜水族館5

 ね、いい迫力でしょ

 イルカショー、かなり練度が高いと思いました。
 トレーナーのお姉さんと相棒の呼吸もぴったり

 ただ、エンターテインメントに特化しているというか・・・
 あれだけ信頼関係ができているのなら、イルカのことを学べるようなショーの組み立てもありかなって思うんですよね。

 たまたまですが、セーリングW杯の開会式で非難浴びていましたね。
 先方の言い分もわからんでもないです・・・

 まぁ、開会式のプロデューサーの見識が狭かったんだろうなぁとしか・・・
 良かれと思い、楽しんでもらえると思い、準備したのは間違いないし、でも、相手の感性が全然違うベクトルを持っていた・・・自分なら気づけたか?って聞かれるとやはり同じ間違いをしそうだなぁって思うんです。

 海の哺乳類は知能も高いから・・・という説明されるけど、そもそも知能ってどれほど正確に定義され、測定されているのやら
 知能の高い低いで命の尊さを分けてしまうというのは、諸手を挙げては賛成できないんですよね。

 ありゃ、変な方に話が行っちゃいましたねww


 そうだ、そうだ、仙台といえば牛タン
 食べに行って来ました!
 司 虎横店
 牛タンも美味しかったけど、働いてるお兄ちゃんたちがイケメン揃いなのにビックリ!
 仙台行ったら、やはり食べるべきだと・・・思います!?


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水族館 | 22:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もよろしくお願いします

 正月三ヶ日
 ゆっくりしながら過ごしています。

 今年は戌年
 鼻をきかしながら、調和を大切に過ごしていければと思っています。

 遅ればせながら、
 明けましておめでとうございます

 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます

 北海道では、昨日、今日と「逃げ恥」再放送をやっていました。
 またまたみくりちゃんの可愛さにノックアウトされて幸せな気分になりましたww


 元日、2日と落ち着いたお天気だったんですが、今日は終日風と雪でした。
 今年の雪かき始め・・・トホホ


 雪かき体操も終わったところで、冬休みで帰省中の娘と山の水族館へ
 もう何回めだろうww

 ところどころ地吹雪で見通しが悪かったりしましたが・・・
 無事に到着

山の水族館

 以前と大きく変わったこともありませんでしたが、ウェルカム水槽の滝壺水槽

滝壺水槽

 冬はオショロコマだけみたいです。
 夏はヤマメも混泳してるんですが・・・

 屋外水槽(?)、去年の2月に来た時は結氷していましたが、今はまだその気配はありませんでした。

外水槽

 大きなニジマスやアメマス、ウグイが悠々と泳いでいました。
 水温もそこそこあったのかな?


 小型展示枠にいたシマヘビ

シマヘビ

 蛇さんはあんまり得意じゃないんですが、ひょこっと出した顔、つぶらな瞳が可愛らしかったのでパチリ


 こちらはヒメマス水槽

ヒメマス

 かなり過密水槽
 自宅水槽ではやりたくないレベルww


 この水族館の主人的存在のイトウ・丸太ん棒ww

イトウ水槽

 今回は20センチくらいのニジマスが同居してました。
 おそらく”エサ”で投入されたんだと思うんですが・・・
 冬の水温でイトウの動きも鈍かったり、食欲自体が減ってるのか・・・

イトウ

 でも、ニジマスくんを自分に置き換えたら、ライオンの檻に放り込まれた状態みたいなもんですよね。
 すぐそばにどう猛な捕食者がゆったりと構えていて、気が変わるかわかったもんじゃないとしたら・・・
 チビリそうになりました。



 こちらはアマゾン水槽のピラルク

ピラルク

 体長は1.8 mくらいでしょうか
 鹿児島水族館のでかいのがウジャウジャいる水槽を見た目にはかわいくも見えますが、ここでは最大魚。
 泰然自若という言葉が似合っていました。


 こちらはアフシク水槽
 宝石箱ですね

アフシク

 青、黄、オレンジ、白、いろんなカラーのお魚が舞っています。
 遠目で見ると”美しぃ”何ですが、近寄って見るとかなりどう猛な顔つき
 さすがシクリッドですね。


 出口のふれあい水槽のドクターフィッシュ

ドクターフィッシュ

 モデルは娘の指です。
 私もかじってもらいました。
 かじるというより、チュパチュパしてもらう感じ。


 水族館の出口は土産物売り場に直結しています。
 ま、どこの水族館も似たようなものですが・・・

 外は吹雪いているのに、小腹が空いたのでソフトクリームをぺろぺろ
 白花豆ソフト
 美味しいですよ

 機会があったらお試しあれ



 今年1本めの水槽ご紹介は動画で



 4本いっぺんに動画にまとめたんで、いつもの4倍近い長さです。

 今のところ新規立ち上げ予定もなしなので、この4本の水槽とお魚たち、水草たちと今年も楽しくやっていこうと思っています。

 あまりHow To的な記事は書けないと思います。
 役にも得にもならない記事ですが、水槽と戯れる楽しさだけでも共有していただければ幸いです。

 今年もどうぞよろしくお願いします。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水族館 | 22:36 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すみだ水族館−なん回目?

 9日から今日まで東京でした。

 基本的に空き時間はない予定でしたが、運よく?時間をこじ開けて(笑)、いくつかのショップとすみだ水族館に行ってきました。


 階段の向こうに現れる、開館時から変わらぬウェルカム水槽

すみだ水族館1


 左サイドの180(?)サイズ

すみだ水族館2

 トリミングしたばかりなのか、かなりスッキリに見えました。

 上から見ると、ちょうどいい感じ・・・かも

すみだ水族館3


 右裏の浮き葉水槽(勝手なネーミング)

すみだ水族館4

 実はこの水槽が一番好きだったりします。


 で、浮き葉をパチリ

すみだ水族館5

 油膜もなく、美しいですね。


 右サイドの溶岩石水槽

すみだ水族館6

 オトシンの数が半端なかったです。
 一生懸命仕事してくれてるんですね。


 ウェルカム水槽の人影が消えた一瞬を!

すみだ水族館7

 

 すみだ水族館といえば、これですよね!ww

すみだ水族館8

 気のせいか、全盛期より2割くらい減ったような気がします。


 いい水族館ですよね。
 近くに住んでたら、迷わず年間パスを買うんだけどなぁ
 きっと月一は行って、ポケ〜っとしてそうです。

 あ、イベントとしては金魚を特集していました。

 別な日にはAn aquarium 音羽本店にも行ってきました。
 ”あの方”にもお会いできて感激!
 けっこうミーハーだったりしますww

 直接は話しかけられず、つい若い方に質問を・・・
 記念に小さな流木だけ買ってきました。

 夜の部は連日のお付き合い
 疲れたけど、実り多い数日でした。

 東京では半袖で汗ばんでいましたが、帰り着くと寒くて、寒くて・・・


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水族館 | 23:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結氷水槽

 うちの水槽ではないですよww

 我が街にある

山の水族館

 山の水族館

 一周するのに15分もあれば十分なくらいのちっちゃな水族館ですが、特徴的な水槽があります。

 入ってすぐにある滝壺水槽

オショロコマ

 夏よりお魚の体型が大きい感じ

 オショロコマです。



 今回の目玉水槽

 完全結氷屋外水槽

結氷池

 水槽じゃなくって池じゃね?

 と突っ込んだあなた
 はい、正しいですww

 きっと外で見たら池ですね。

 池の中を観察できる窓越しに屋内から観察できます。


 氷の厚さは10センチ弱かな

氷

 大きなニジマスやウグイ、コイが泳いでるんですが、今日はみんな底でじっとしていました。

 流水の池のはずなんですが、止められてるような・・・
 ま、その件は置いときましょう。


 屋内水槽の面々はいつもと同じ顔ぶれ

 メーター級のイトウ

イトウ

 今日は水も澄んでるんで、くっきりはっきり見えました。


 お次はブタバナガメ

ブタバナガメ

 確かにそんな鼻ですけどね
 覗き込んだおばちゃんの「可哀想な名前つけられて」という声が・・・
 そうだなぁと心の中で相槌を打っていました。

 でも、筆かなんかでコチョコチョしたくなるような鼻ですよねww


 隣の水槽のオオウナギさんは、ガラス面近くでユラユラしてました。

オオウナギ

 胴回り40センチくらいありそうな立派な体です。

 お医者様も配置されていました。

ドクターフィッシュ

 ドクターフィッシュ
 娘の指を治療中ですww

 今日は後期定期試験も終わって帰省して来た下の娘とデートでした。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水族館 | 18:08 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水族館と水槽

 相変わらず降り続けています。

 様子見に橋を車で通り抜けたのですが、河川敷のサッカー場に流木がゴロゴロ転がっていました。
 だんだん水位は下がり出しているようですが、来週もかなりの雨量が予想されているみたい・・・

 もともと降水量の少ない地方なんで、まとまった雨に慣れていません。
 すでに許容限界を超えているだけに、これ以上の降雨は勘弁願いたいです。

 さて、盆明けに下の娘が帰省
 運転免許を取得したので、運転練習代わりに山の水族館へ

山の水族館1

 雨の谷間で快晴

 途中、道路脇の用水路に茂る草がなぎ倒されていて、水位がかなりのところまで上がっていたことが容易にわかりました。

 雨の影響で水族館の水槽もかなり濁っていました。
 川の水を引き込んでいる水槽は仕方ないですね。

 イトウ水槽もご覧の通り

山の水族館2

 ちょうど給餌の時間ということで館内放送があり、水族館中の人が水槽前に

 飼育員の方から給餌公開の意義の説明、命をつなぐために命を奪うこと、があったあと、水槽に100匹のニジマスが放たれました。



 14, 5秒のところで捕食の瞬間が捉えられています。
 ちなみにこれは娘のiPhone 5S撮影の動画です。

 熱帯魚コーナーは温めたろ過水使っているせいか濁りもなく

 山の水族館3

 透明で、お魚の宝石を観察できました。

 コロソマ、RTC、ピラルクたちの水槽も

 山の水族館4

 ピラルクとしては若魚でしょうね
 まだ1 mをちょっと超えたくらいです。

 小さな水族館ですが、いろんな工夫をしているところが好きです。

山の水族館5

 ライン仕様でザリガニ問題をチクリ
 ちゃんとオチをつけてるところがナイスですww
 画像をパソコンで見ていただけるとお読みいただけるかと

 もしこちら方面へお出での折には是非お立ち寄りください。
 水槽好きの方にはお値段以上の満足が・・・あるんじゃないかなww


 水槽の方は・・・本数もないし、それぞれ安定期なんでネタらしいネタもありませんが

60ブセ水槽1

 久しぶりに三脚にカメラを載せて撮ってみました。

 なんで斜めってるんだろう・・・
 美しく撮影するってほんとに難しいですよね。

 レッドファントムの数が増えたおかげで、少し楽しげになりました。

60ブセ水槽2

 やっぱり主になるお魚が欲しいなぁ



写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水族館 | 15:41 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示