画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

皿式ブライン沸かし

 大切なフレンドさんのところのアピが産卵!

 たしか産卵から孵化まで3日、孵化から浮上まで3日くらい。
 浮上するとエサを食べるようになります。

 稚魚の餌に活ブラインに勝るものはないですよね。


 ハッチャー(孵化器)はけっこう体積があるし、エアレーションでうるさいので、アピ1腹なら皿式で十分だと思います。
 ググればいろんなのが出てくると思いますが・・・


 まずはこんな容器を使ってます。

皿式道具

 卵を撒くとこんな感じ。

水張って

 で、10分も待って揺すると卵が沈んで、

これくらい

 水槽のフタで押さえ込んで、水槽に装着。

水槽にin

 横から見ると、こんなです。

次の日

 24時間ほどで孵化して、水槽から取り出して光照射。

光で集合

 集まったブラインをスポイトで

茶こし

 吸い上げて、お茶パックを半分にカットしたヤツに吐き出し、水槽の水で洗い流します。

 洗浄液は気にせず、ブラインの入ってるケースへ。
 蒸発で少し塩分が濃くなってるから、ちょうどいいかな?

 一回にこれくらい。

こんくらい

 これはけっこうアピがしっかり食べるようになってからの量です。

 浮上直後、稚魚の数にもよりますが、この半分でもいいと思います。

 孵化したブラインをすべて1回で使い切るわけではなく、食べるだけ与えて、残ったブラインは塩水の中でキープ。
 だいたい2日はいけます。
 エアレしてあげたら3日はいけます。

 器を2つ準備してローテすれば、毎日新鮮な活ブラインをあげられます。


 最後に、アピの成長動画をどうぞ



写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| アピスト | 22:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

衝撃場面:おとうちゃん、やめて!

 こんな場面、見たくなかったです。










 いつか来るかもしれないとは思っていました。













 でも、






 そんな、






・・・


 あまりの衝撃に震えてしまいました・・・


 一昨日、若魚20匹をショップに譲ったんです。

 残り10匹あまり。

 密度が下がったんで,若干の争いの激化は予期していましたが、まさか・・・


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| アピスト | 19:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アピ稚魚通信-6ヶ月

 6月生まれのアピ稚魚たち。

 兄弟は石川と大阪に行きました。

 残った子らは・・・



 かなり体格差があります。


 大きな子たちはおとんの8割くらいの大きさになりました。

 一番大きな男の子は、おとんに本気で追い払われています。

 でもおとんの目の届かないところでは、一番威張っています。


 いつも使っているガソリンスタンドのお兄ちゃんがペアで欲しいようなことを言っていたので譲ろうかなと思ってます。

 今回はけっこうメスの割合も高いんで、10ペアは作れそうです。

 でももううちには残せないなぁ・・・


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| アピスト | 18:15 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キューバパールの定点観測&その他

 10月24日にガラス器に植栽したキューバパールです。

キューバパール3週目

 ようやく“広がり始めたな”って実感できるようになりました。

 1ヶ月でモサモサは無理そうですが、1ヶ月半ならそこそこまでなってくれそう・・・かな?



 60メイン水槽のコリパンたち、相変わらず元気で定期的にエ○い運動会を開催しています。

 3日ほど前にめずらしくガラス面に産みつけているのを見つけたんですが・・・




 ミナミの若エビがツマツマしていました。

 まぁ、表面をなめる程度だろうと思ってカメラを向けていたのですが、終わりの方でかなり卵が変形しています。

 こうやって卵は消費されていたのか・・・

 孵化させたければ採卵しなきゃダメですね。

 まとまって産むようならまたどなたかに差し上げてもいいのですが、この頃はまとまった卵を見つけられなくて・・・



 若アピも動画に収めてみました。




 おとんとおかんも一緒に写っていますが、ぱっと見、よくわかんないですよね?

 おかんの顔が最近老けたように見えてきました。

 最低3回は産卵してますからねぇ。

 この子たちを出したら、もう繁殖は控えさせようかなって思っています。
 といっても♂♀引き離すつもりもないのですが。

 いろんなお魚と混泳にしようかなって。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| アピスト | 18:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さらば 愛しきF1ダブルレッド

 予定通り、ラムをお迎えするためにアピ・カカトイ・ダブルレッドのF1、1歳児3匹をショップに出しました。

 最後の記念に写真に収めようと頑張りました。

 で、撮れたのが

こんなとこ

 こんなとこから顔を出してたり、

あんなとこ

 向こうからこっちを気にしてたり

お尻だけ

 やっとお尻だけ・・・


 どうにか全身を写すことができましたが、やっぱり水草の陰

どうにか全身


 ほんとにシャイボーイです。


 でも、おわかりいただけるでしょうか?

 尾ビレ全体に色と模様がしっかり入っているところ。


 餌で引っ張りだして、なんとか動画に収めることができました。



 テールの美しさでは間違いなくこの子が一番きれいでした。


 新しい飼い主さんが優しい方でありますように。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| アピスト | 16:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示