画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初体験

 今年の夏休みのビッグイベント

 以前から気になってはいたんですが、なかなか踏み出せないでいました。

 毎日のようにチェックしているYouTube Channelがあります。
 https://www.youtube.com/user/yoorai0121

 釣りよかでしょう

といいます。

 定期的に見るようになったのはこの半年くらいかなぁ

 でも、彼らのことは5, 6年前から知っていました。
 当時、娘が「佐賀よかでしょう」というYouTube Channelにはまっていまして、それを一緒に見ながら笑っていたんですが、時を超えて、今度は私がはまってしまいました。

 最近、メジャーどころの番組で、ゲストの芸能人がはまってる動画サイトとしても紹介されたりしてるんで、ご存知の方もいらっしゃるかも。


 それでね、いろんなお魚を釣っているんですが、やっぱり大物に目が行くわけですよ。
 

 船で狙うブリ!

 10年前なら、日本海側か南の方の海のお魚というイメージで、こっちで釣れるなんて思いもしなかったんです。

 でも、5, 6年前からオホーツク海の網に入るようになったという話が新聞に出たり、ここ2, 3年では遊漁船もブリ専門で出てるっていうじゃないですか。

 調べて見ると・・・


 運よく夏休み中に空きが!
 聞けば、竿やリールはレンタルもできるとのこと

 揃えるとなると、そこそこお高いですからね。


 前置きが長くなりました。

 で、昨日、出撃してきました。

 自宅出発が3:00 am
 港着が3:50
 知床と違って、1時間弱で行けるのも嬉しいです。
 これならひとり旅も楽勝!

知床連山

 港から見えた朝焼けに染まる知床連山です。

 出航4:30

 風もなく、穏やかなお天気
 思ったより寒くないし

 1時間弱で釣り場到着
 戦いの場は能取岬沖

 船長の「下ろしていいよ」の掛け声とともに、全員メタルジグを落とし込みます。
 水深は40 m弱

 YouTubeで予習はしていたんですが、見よう見まねでシャクリ シャクリ シャクリ

 ジグの重さは175 g
 竿を上下に動かすと、けっこう負荷を感じます。

 5分もすると舳先に陣取った常連さんとおぼしき元気そうなお兄さんにヒット!
 竿がギュィ〜ンとしなっています。

 これはすごい!
 動画で見るのと生で見るのとでは迫力が違います。

 数分やりとりしてたら、急に竿がまっすぐに
 はい、残念ながらバラしてしまったようです。

 ”いいなぁ あんな強烈な引きが自分にも”と妄想しながら、シャクリを繰り返すこと10分弱

 自分の竿がギュィ〜ンと!

 そう、私の竿がギュィ〜ンと!!

 巻こうとしても簡単に巻けません。

 こ、こ、これがブリか!

 サケと比べると全然違う強烈さ
 ドラグがジージー泣きます。

 いや、嬉しい
 いや、大変

 隣の方がご親切にもタモ網を持ってスタンバイ
 魚がいるのはわかっているんですから、自分もジグを落とした方が釣れるチャンスがあるはずなんですが・・・

 オタオタしながらもなんとか水面まで引っ張りあげることができました。
 お隣さんとも呼吸を合わせて、一発でタモ網の中へ

 ジャン!

20170817-1.jpg

 船長さんが撮ってくれました。

 自分でいうのもなんですが、本当に満足げな笑顔してましたww

 腕はピウクピクしてたんですが・・・

 いや、もう、これで満足!と本気で心の中では思っていました。

 というのも、今年はどちらかというと渋い日が続いていて、前日も船全体で釣れたのが7匹、釣り人7人で、坊主の人もいたとか。

 私は初挑戦でしたし・・・坊主なら自分だろうなと思いながらの出港でした。


 周りもちらほらフッキングして取り込む中、40分後にはまたも自分の竿が・・・

 もう、腕が・・・いうこと聞きません。

 船長に「喜んでいいはずなのに、苦しんでる顔だ」って笑われちゃいました。

 2匹目もなんとか網の中へ・・・
 入れると同時に針が外れていたんで、ちゃんとは刺さってなかったみたいです。

 バラさずに取り込めたのは運が良かったと思います。

 8時過ぎくらいまでは切れ目なく釣れていた感じです。
 8人乗っていましたが、坊主はいなかったんじゃないかな


 私は2匹釣り上げてから・・・ただひたすらシャクルだけで、以降は全くアタリもなかったです。

 う〜ん、ビギナーズラックそのものですね(笑)

 戻って2匹をさばいて・・・

刺身

 美味しくいただきました。

 本当に美味しかったです。

 天然だからか、季節のせいか、油は少なめで量食べれましたww

 ご近所にも1回分ずつおすそ分けしましたが、
 冷凍室には、あと7、8回刺身パーティーできそうなさくが残っています。

 今日は身体中、軋んでいます。

 でも、また行きたいなぁ・・・


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 19:24 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お祓いして欲しい

 昨日は財布を置き忘れたんですが・・・

 今日は、かわいい かわいい 姪っ子が帯広に来たんで、会いに行ったんです。

 もちろん車でね。
 片道2時間半

 かわいい顔を見て、美味しい豚丼食べて、順調に帰路についていました。

 北海道の山道は携帯電波が圏外になるところが今でもあります。

 その圏外で、追い越しをかけたら・・・

 エンジントラブルで走行不能に

 なんせ、20年選手ですから
 いつ壊れても・・・とは思っていました。

 でも、まさか圏外のエリアで

 久々のヒッチハイクでなんとか通話圏内に出て、保険屋さんと相談

 レッカー車を手配して、なんとか帰って来ました。



 もう イヤ


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 22:47 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろ

 時間が経つのが本当に早い
 年末じゃなくても、そう感じるようになってきました。

 今月、どういうわけか全て週末にイベントが重なり、仕事扱いにならないお仕事・・・トホホ

 おかげで、みなさんのブログも読み逃げ状態です。
 ごめんなさい

 九州北部では大変な雨でしたね。
 毎年のように各地で起きる天災ですが、被害を受けられた方、関係される方々に心よりお見舞い申し上げます。

 1日も早い復旧を願うばかりです。



 さてさて、
 今日は、ちょっとだけ自分の時間が取れたんで、鬱憤ばらしにホームセンターの水槽前にGO!


 そこで、お客さん(子供を抱っこしたイケメン系若いお父さん)とコーナー担当の会話を聞くともなしに聞いてると・・・

 ろ過のお話をされてました。

 でね、担当者がそれなりの誠意で説明されていたんですが・・・

 「60の水槽で、普通は60匹くらい。」と聞こえた段階で、”おいおい”って突っ込みたくなったんですが・・・

 「外部ろ過とかをしっかり稼働させると300くらいは大丈。」って いうじゃなぁい♪

 ラスボラ・マキュラータならできるかも・・・



 戻ってきて

60ブセ水槽

 ここに300匹のお魚が泳ぐ様を妄想してみました。

 無理

 絶対無理だわ

 とてもトライする気になれません。

 3日に一度の水換え、月一のフィルターメンテならできるかなぁ

 でも、お客さんは一年くらいメンテしたくないようなこと、言ってたなぁ



 まぁ、それはさておき、オトシンの顔を久しぶりに見つけたので、5匹まとめ割を利用してお迎えしました。

 以前から60ワイドのオトシンが2匹に減っていたので、そろそろまとめてお迎えしたいなって思っていたものですから。

オトシンクルス

 水槽に入れる前に3時間ほどメチレンブルー浴してもらいました。

 1匹、おでこに擦れがあるような子がいるんですよね。
 悪化しなきゃいいんだけど

 掬ってもらうときに、ちゃんと指定するべきだったなぁと少し後悔

 まぁ、うちに来たのも何かのご縁
 元気に長生きしてほしいです。

 さて、水槽にいる子たち

 プレコ水槽で1週間ほど前に、筒から放り出された孵化したての子を確保してたんで、いるんだろうなぁと思っていたんですが・・・

 今日、これだろうなとあたりをつけていた筒を取り出してシェークしてみたら

ミカン粒

 8匹のミカン粒が出てきました。
 孵化後1週間くらいだと思います。

 うっすらと縞模様も出ています。

 合計9匹の新顔。
 ただでさえ過密気味なのですが・・・

 本当によく産むペアです。

 もしかしてF1の成長した子が産むようになったのかなぁ

 初めての産卵から一定のペースで3年間、生み続けています。

 この頃はパパもコツを覚えたのか、10匹弱の子が毎回育つようになりました。

 嬉しい悲鳴・・・ですww



 赤いエビ水槽、このところの暑さの影響か、少しコケが・・・

赤いエビ

 こちらもゆっくりですが、交互に抱卵して、少しずつ増えています。

 この子は赤いんですが、地エビたちは色の薄い子が多いです。
 赤の濃い子を増やすのはたやすくないですね。

 アドルの稚魚、だいぶ大きくなりました。
 残ったのは、結局この子1匹です。

チビアドル

 背びれも真っ黒
 親たちはみんな透明の背びれなんで、そのうち色が抜けるのかなぁ・・・

 コリの稚魚、2ヶ月以上はちゃんと隔離で餌をあげたほうがいいですね。


 日本中暑いみたいですね。

 のっけ地方も1週間以上30℃超えが続いています。

 週が明けると涼しくなるようですが、連日の暑さにバテ気味

 水槽の温度も30℃近いですが、エアレまたはディフューザーだけで済ませる予定です。


 みなさんも夏バテされぬよう、くれぐれもご自愛ください。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 17:30 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

解禁日~

 昨日からいきなりの30℃越え
 まぁ夏らしいと言えば夏らしいのですが・・・

 ジェットコースターのような気温の変化に だんだん体がついていかなくなってきているような


 さて、本日7月1日はこっち方面のヤマメ解禁日

 昨日の夕方、釣具屋にミミズ買いに行ったら売り切れでした。

 まぁね、今日を待ち望んでいる方は私だけじゃないですよねww


 仕方ないので、今朝、出撃前に庭の畑を掘り起こし、ふっといミミズさんを10匹ほどケースに入れてお出かけ

 いつもの場所まで車で15分

 竿を出して準備していると、年長のおじさんがいらっしゃいました。

 まぁ、一人でほぼいっぱいのポイントなんですが・・・

 釣果は持ち帰らなくて良いと言われているし・・・

 「狭いけど、一緒にどうぞ」

 おじさんも竿を出して、川へ

 私に一番良さげなポイントを譲り、下流に入ってポイントを探っていました。

 こういう奥ゆかしい方と釣り場を共にできるのはうれしくもあります。


 で、私も糸を垂らしたんですが・・・・

 こない


 ?

 いつもの年なら、ググッと引き込む強い当たりがあるんですが・・・

 全然ダメ


 30分過ぎたあたりでおじさんも上がってきました。

 「全然ダメだわ。先に人が入ったみたい。足跡あるし」とのこと

 ポイントに入ったのは5時半くらいなんですけどね。
 この時期、3時過ぎには空が白んでくるんで、そのころから入る人もいるわけで

 それだけじゃなくって、少し水量が多くて若干の濁りも原因だとは思うんですが。


 結局1時間くらい探って、ウグイ1匹 orz


 どうしよう・・・

 移動しながら2,3か所候補地を覗いてみたら、どこも先客が

 みんなヤマメを待ち望んでいますからね


 まぁ、せっかくだし、今時期はヤマメは期待できないけど、好きな場所へGO

 一投目で

イワナ

 20センチ強のイワナです。

 こんなところから顔を出してくれました。




 イワナにしては、けっこう丸々とした体形で、引きも強かったです。

 針は上あごに浅くかかっていたので、撮影後は川へ戻っていただきました。


 さぁて、予定より早く帰ってきたので、これから水換え、フィルターメンテでもしようかな


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 10:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1週間過ぎちゃいました

 あっれ〜
 もう1週間経っちゃいました。

 今日もめっちゃ寒くて、長袖トレーナーを着込んでます。

 お天気いいと、ここぞとばかりに花粉がめっちゃ飛んでるし


 あ、そうだ、カッコウの声を聞きました。
 こちらでは、カッコウの声を聞いたら畑仕事しても大丈夫と聞いたことがあります。

 毎年、3坪程度の庭の畑でちょこちょこ作ってるんですが、今年は気が乗らなくて

 野良で出てきたジャガイモをカットして植えつけたのと、貰い物のトマトの苗を植えただけ


 水槽の方は、まあ安定期といえば安定期です。

 ただ、数日前からグロウライトテトラの1匹が調子悪いみたい
 そろそろ老衰かもしれませんが・・・
 そこの方でじっとしてたり、斜めになったり

 生き物に楽しませてもらってる遊びですから、避けて通れないことですよね。
 最後までちゃんと見てあげようと思います。


 さてさて、昨日、水換え後を動画にしたんで、こちらにもアップ



 アドルは産卵シーズンは終了したみたいで、ここのところ落ち着いています。

 やっぱりちゃんと採卵して、2、3ヶ月くらいまでは育ててあげないと、捕食者がいない水槽でもうまく育たないのかも・・・と考えるようになりました。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 18:10 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示