画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

≫ EDIT

初体験

 今年の夏休みのビッグイベント

 以前から気になってはいたんですが、なかなか踏み出せないでいました。

 毎日のようにチェックしているYouTube Channelがあります。
 https://www.youtube.com/user/yoorai0121

 釣りよかでしょう

といいます。

 定期的に見るようになったのはこの半年くらいかなぁ

 でも、彼らのことは5, 6年前から知っていました。
 当時、娘が「佐賀よかでしょう」というYouTube Channelにはまっていまして、それを一緒に見ながら笑っていたんですが、時を超えて、今度は私がはまってしまいました。

 最近、メジャーどころの番組で、ゲストの芸能人がはまってる動画サイトとしても紹介されたりしてるんで、ご存知の方もいらっしゃるかも。


 それでね、いろんなお魚を釣っているんですが、やっぱり大物に目が行くわけですよ。
 

 船で狙うブリ!

 10年前なら、日本海側か南の方の海のお魚というイメージで、こっちで釣れるなんて思いもしなかったんです。

 でも、5, 6年前からオホーツク海の網に入るようになったという話が新聞に出たり、ここ2, 3年では遊漁船もブリ専門で出てるっていうじゃないですか。

 調べて見ると・・・


 運よく夏休み中に空きが!
 聞けば、竿やリールはレンタルもできるとのこと

 揃えるとなると、そこそこお高いですからね。


 前置きが長くなりました。

 で、昨日、出撃してきました。

 自宅出発が3:00 am
 港着が3:50
 知床と違って、1時間弱で行けるのも嬉しいです。
 これならひとり旅も楽勝!

知床連山

 港から見えた朝焼けに染まる知床連山です。

 出航4:30

 風もなく、穏やかなお天気
 思ったより寒くないし

 1時間弱で釣り場到着
 戦いの場は能取岬沖

 船長の「下ろしていいよ」の掛け声とともに、全員メタルジグを落とし込みます。
 水深は40 m弱

 YouTubeで予習はしていたんですが、見よう見まねでシャクリ シャクリ シャクリ

 ジグの重さは175 g
 竿を上下に動かすと、けっこう負荷を感じます。

 5分もすると舳先に陣取った常連さんとおぼしき元気そうなお兄さんにヒット!
 竿がギュィ〜ンとしなっています。

 これはすごい!
 動画で見るのと生で見るのとでは迫力が違います。

 数分やりとりしてたら、急に竿がまっすぐに
 はい、残念ながらバラしてしまったようです。

 ”いいなぁ あんな強烈な引きが自分にも”と妄想しながら、シャクリを繰り返すこと10分弱

 自分の竿がギュィ〜ンと!

 そう、私の竿がギュィ〜ンと!!

 巻こうとしても簡単に巻けません。

 こ、こ、これがブリか!

 サケと比べると全然違う強烈さ
 ドラグがジージー泣きます。

 いや、嬉しい
 いや、大変

 隣の方がご親切にもタモ網を持ってスタンバイ
 魚がいるのはわかっているんですから、自分もジグを落とした方が釣れるチャンスがあるはずなんですが・・・

 オタオタしながらもなんとか水面まで引っ張りあげることができました。
 お隣さんとも呼吸を合わせて、一発でタモ網の中へ

 ジャン!

20170817-1.jpg

 船長さんが撮ってくれました。

 自分でいうのもなんですが、本当に満足げな笑顔してましたww

 腕はピウクピクしてたんですが・・・

 いや、もう、これで満足!と本気で心の中では思っていました。

 というのも、今年はどちらかというと渋い日が続いていて、前日も船全体で釣れたのが7匹、釣り人7人で、坊主の人もいたとか。

 私は初挑戦でしたし・・・坊主なら自分だろうなと思いながらの出港でした。


 周りもちらほらフッキングして取り込む中、40分後にはまたも自分の竿が・・・

 もう、腕が・・・いうこと聞きません。

 船長に「喜んでいいはずなのに、苦しんでる顔だ」って笑われちゃいました。

 2匹目もなんとか網の中へ・・・
 入れると同時に針が外れていたんで、ちゃんとは刺さってなかったみたいです。

 バラさずに取り込めたのは運が良かったと思います。

 8時過ぎくらいまでは切れ目なく釣れていた感じです。
 8人乗っていましたが、坊主はいなかったんじゃないかな


 私は2匹釣り上げてから・・・ただひたすらシャクルだけで、以降は全くアタリもなかったです。

 う〜ん、ビギナーズラックそのものですね(笑)

 戻って2匹をさばいて・・・

刺身

 美味しくいただきました。

 本当に美味しかったです。

 天然だからか、季節のせいか、油は少なめで量食べれましたww

 ご近所にも1回分ずつおすそ分けしましたが、
 冷凍室には、あと7、8回刺身パーティーできそうなさくが残っています。

 今日は身体中、軋んでいます。

 でも、また行きたいなぁ・・・


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| その他 | 19:24 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紫のブセの葉

 今日も涼しいです。

 16日に船釣り行くことが確定して、ウキウキしています。

 さて、昨日メンテした60ワイド水槽
 昨日よりは透明度が上がりましたが、すっきりとまではいってないです。

 交換したろ材の溶岩砂にバクテリアが定着するまで、もう少し時間が必要かなぁ

 今日、撮影した動画です。



 自己満足だけど、流木の新しい配置は気に入ってます。
 これなら、簡単には水草に飲み込まれることもないかな。



 ふと目に入った紫の葉

 ブセの新葉

 これも先日Samさんから分けていただいたブセです。

 新しい葉が広がると妖艶な紫色

 時間が経つと濃い緑に変わっていきますが・・・

 そういう変化も面白いですよね

 ブセだらけの赤いエビ水槽

赤いエビ水槽

 抱卵ママさんが泳いでいました。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水草 | 21:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

60ワイド水槽メンテの巻

 今日もどんより
 最高気温が20℃もいかない8月です。
 今年の夏は終わったのかな・・・

 さて、3連休の中日

 頑張りました。

 えぇ、もちろん・・・です。



 作戦開始前に1枚、パチリ

60ワイド修正前

 先日、フィルターメンテしてから割と水の透明感は上がっていました。

 でも、決めてたんだからやるべし、やるべし、やるべし!

 一応、目標としては
1.底面フィルターのメンテ=ろ材を溶岩砂へ変更
2.隠れ気味の流木を”見せる”位置へ移動
3.右手前のスペースを心持ち広く、明るく
4.今日中に終わらせるww

 で、スタート(10:30)
 水を準備して、加温

 その間に、さっそく石と流木と水草を剥ぎ取り・・・

 あっという間に

修正中

 スッカスカ
 奥のクリプトの森、手前のブセの群落は手をつけず、奥を中心に剥ぎ取り

 すると、第一目標の底面フィルターが顔を出しました。(11:30)

修正中上見

 で、ホース直で吸い出し

 ズゴゴゴっって感じで汚泥とともに真っ黒な水とソイルが吸い出され、8 Lバケツで4回かかりました。

 水20 Lを水槽に入れて、一旦休憩(12:30)

 お腹も満ちて、メンテ再開(13:00)

 スノコと水中ポンプを戻して、再稼働
 ここで、今日一番のトラブル
 振動が何かに伝わって”うるさい”

 ポンプの位置を変えたり、ポンプ自体を交換したり・・・

 う〜む、何かがハウリングしてるというか・・・

 結局、スノコに煙突立てて、小型水中ポンプにしたら、なんとか抑えられたみたい。(14:00)

 あとは、水を張った衣装ケースに漬け込んだ石と流木、水草を適当に戻していって14:30に終了

60ワイド修正後

 後片付けも終わったのは15:00

 休憩時間を除いた所要時間は約4時間
 けっこうかかったなぁ

 写真はまだ少し濁りが残っています。
 きっと明日はキリッと透き通っている・・・はず

 ちと腰が張ってる気がします。

 まぁ、初期目標は達成したし、やりたいことができて満足!


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 60メイン水槽 | 17:37 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示