FC2ブログ
 
画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

≫ EDIT

師走は迷走中

 今朝、真っ白になっていました。
 せいぜい3, 4センチといったくらいなんですが・・・

 師走も半分過ぎちゃいましたね。

 2019流行語大賞はOne Team
 言葉の意味自体は好きだけど、変な方向で使われないことを祈ります。
 One Teamの言葉の影に少数意見が消し去られないことを・・・

 今年の漢字は「令」だとか・・・
 なんかひねりもなく・・・のっぺらぼうに見えてしまうのは私だけ?
 
 なんだ
 どうした
 なぜかひねくれてものを見てしまっている・・・


 さてさて、うちの水槽はというと・・・私以上にひねくれてしまって・・・

 先月、ちょっと怪しい、ブセの葉が浮いてくると言っていたんですが・・・

60流木ツンツン

 う〜ん、クダガンの痛みが止まりません。

 流木に黒ヒゲも目立ち始めたんで、一旦取り出してゴシゴシ

 ついでに、先月処理して沈め直していたクダガンをチェックすると、茎が痛んでいました。

 仕方ない
 全部処分

 ま、60ワイド水槽の方で健康に育っているクダガンがあるんで、そのうちこっちにも分けて入れましょう

 流木を引っ張り出すと、必然的に配置換えww

60凸型

 う〜ん、なんかしっくりこない

 ちょいと修正

 高さをもっと出そう


 ということで、こんなところ

60凸型

 年末にもっといじるかなぁ・・・




 頂き物のブセたち

 ダークアキレスは10月末にはまだまだ小さな葉だったのですが、

 今はこんな感じです。

ダークアキレス

 葉っぱは3センチx1センチくらい
 水上葉とはだいぶイメージが違う感じ

 不明株だよってことだったこの株、ちっちゃなちっちゃな葉です。

ミニ

 しばらく動きがなかったのですが、水中で新しい葉を展開して、石にしっかり根っこを貼り付けています。

 これが広がったら、ブセの前景草なんて使い方もアリじゃないかと思わされます。
 そんなふうに使えるのは3年先?ww


 レッドルビーという素敵な名前のブセ

レッドルビー

 水中葉を数枚展開して、白い健康そうな根を出しています。
 名前ほど赤くはないかな
 水中葉は水質でぜんぜん違った姿になりますから、うちの水質じゃダメなのかも

 でも、水中化して育ってくれれば、それでよし!



 お次はタイタン

20191215-5.jpg

 こちらも水中で2、3枚新しい葉を広げてくれました。
 動き出しが遅かったんで、大丈夫かなぁって少し心配だったのですが、もう大丈夫そうです。


 最後の写真はエメラルドナロー

エメラルドナロー

 うちの水槽に植え込んでから、葉に穴があくでもなく、溶けるでもなく、ただただじっとしていました。
 健康そうには見えたんで心配はしていなかったのですが、新芽が出るのは一番遅かったです。
 この2週間で新しい葉とドリルが次々に出てきました。

 写真はないのですが、Owaが化けるかもしれません。
 水中で育った茎が真っ赤
 葉も濃い緑でピカピカ
 楽しみです。

 ブラウニー・メタリカは来たときの葉がどんどん落ちていったのですが、代わりの新しい葉も増えてきました。

 クダガン20株あまりをダメにしたのは痛いですが、いただいた新しい株がすべて水中化できそうなんで、まずまず・・・です。



 最後の写真は閲覧注意です。

 60凸型にいる5匹のコリ・ジュリーの1匹が、背びれと右側の背中の1/4くらいの皮膚がなくなっていたんです。
 水槽の前面でボーッとしていたので、早速確保して隔離しました。
 水曜日だったと思います。

 よく観察しても水カビのような感じもありません。
 比較的元気そうで、餌にも反応して食べています。

 インスタで写真をあげたら、「ヒーターでやけどでは?」というご指摘をいただきました。

 熱帯魚始めてからかれこれ10年
 初めてのことです。

 皮膚がなくなっているんで、感染症が怖いと思って、アグテンで薬浴中です。


 見てからのクレームは受け付けませんので
 あしからず


 では、今闘病中のジュリーくんです。

ジュリー

 毎日水換え、アグテン添加、給餌中です。

 年末年始の休みでリセットも視野に入れるべきかも・・・


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水槽 | 17:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

霜月の頃

 霜が降りたのはひと月ほど前でした。

 日本海側ではかなりの積雪になったとか

 先週、帯広へ行った時、低い峠の斜面も雪化粧していました。
 遠くに見えた大雪山は真っ白く、冬の佇まい

 支流を覗くと、大きな鮭が体をボロボロにしながら最後の仕事に向き合っていました。

 のっけうし地方が雪に覆われるのも間も無くです。

 インスタグラムに写真をアップするようになって、こっちにはとんとご無沙汰なんですが、半年前はどうだったかな? 1年前は何してたかな?って振り返るには、こっちの方が便利だなとつくづく思います。

 やはり年取ってきて、振り返ることが多くなった私のようなものにはこっちがあってるかな?
 って思うんで、時々こうして水槽の近況を書き記しておこうと思います。



 25キューブ水槽

 石に苔がついているんで、シマカノコガイに参加してもらいました。

25キューブ

 ブセ・カユラピスもカユラピス2もそこそこ順調に育っています。
 この水槽でしっかり増やして、大きな水槽で群落を作りたいところなんですが、このまま行くかな?

 カバちゃんにいただいたオパクス、健康的に見えるのですが、なかなか大きくはならないです。
 小さくじっくり成長している感じ



 60流木ツンツン水槽
 ブセの葉が水面に浮いてくる症状は依然として続いています。

60流木ツンツン

 全体的には好調そうなんですが・・・


 クリプトコリネ・フラミンゴは濃いピンクで新しい葉をどんどん展開しています。

フラミンゴ

 右奥にあるブセ・シルバーパウダー
 深い緑色に細かいラメがいっぱい散らばった美しいブセです。
 今、いちばんのお気に入りかも

シルバーパウダー

 流木ツンツン水槽を斜めに見上げた水景

ツンツン斜め

 先週、関西からオトシンネグロ兄弟12匹がやってきました。
 ツンツン水槽と60ワイド水槽に分かれて入ってもらいました。
 頑張って働いてくれています!


 プレコ水槽

 2週間ほど前に総点呼かけてみました。
 キンペコ43匹、タイガープレコ3匹、クィーンインペリアルタイガープレコ1匹、合計47匹でした。

プレコ水槽

 依然として過密状態です。
 来春にはチビ達も一回り大きくなっているでしょうから・・・
 また里親さん募集しなきゃです。

キンペコ


 最後は60凹型水槽
 流木のアクで若干水が色づいています。

60凹型

 コリパンの稚魚8匹は元気に育っていますが、ジュリーの稚魚はダメでした。
 コリの稚魚、1ヶ月以上差があると採餌力の差で育ちにくい気がします。


 クダガンがいい感じに群落になってきました。

クダガン


 残念なことにシリンダー水槽のベタさんが星になってしまいました。
 マツカサ病・・・治してあげられませんでした。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水槽 | 15:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

60凸型水槽

 え、え、もう10月最後の週末?
 今年、残すところ2ヶ月

 聞いてないよ〜〜〜
 と嘆いても時間は過ぎていく・・・

 その時間で成長しているものもあるわけで

 今月初めに大掃除&レイアウト変更した60凸型

 その後も少し手を入れたりしながら、楽しんでます。

 今はこんな状態

60凸型

 インスタ繋がりの”なんでやねん”さんからいただいたブセが入ったり

レッドルビー

 水分海老さんにいただいたダークアキレスが水中葉を展開したり

ダークアキレス

 一見、順調そうに見えます。

 ただ、この数日気になることも起きています。

 ブセや陰性水草ばかりなので、日々の変化は少ないのですが、ここ何日か水面に浮いているブセの葉が多いんです。

 単に古くなった葉が落ちているだけならいいのですが・・・
 なんか変な病気?

 だったら厄介だなぁ・・・・要注意です。



 今日、水槽をのぞいていたら

ノラジュリー

 ジュリーの自然繁殖の子です。
 見た感じ、孵化後1週間から10日と逝ったところでしょうか

 すぐに姿を消しましたが、ロージーテトラたちの追跡を振り切って育つことができるか・・・
 かなり確率は低いと思いますが、無事を祈らずにはいられません。


 昨日の朝

霜

 霜が降りました。

 一日一日、冬に向かって季節が進んでいます。


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水槽 | 21:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示