FC2ブログ
 
画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11 画像12 画像13 画像14 画像15 画像16 画像17 画像18 画像19 画像20 画像21 画像22 画像23 画像24

≫ EDIT

2019締めくくり

 大晦日
 なんと雨が降っています。

 この地へ来てから30年
 こんなことは初めてです。

 雪かきしなくていいのはありがたいのですが、なんとなく物足りない・・・気もします。


さてさて、締めくくりに書いておかないと、なんとなく物足りない・・・気がしますww

 のっけの水にとって今年の重大イベントは増えすぎたキンペコの里親さん探し
 街のアクアショップとはそれほど深いつながりがないために引き取ってはもらえない・・・

 YouTubeとこのブログでお願いしたところ、たくさんのお申し出をいただきました。
 
 結局10人の方に40匹を発送
 結果は、8件成功、1件全滅、1件4匹中3匹死着

 失敗した方には秋に再チャレンジして、無事に送り届けることができました。

 ご協力いただいた皆さんに感謝です。

 さて、先日も全水槽一覧をしたばかりですが、ちょいといじったりもしたんで、もう1回アップさせてください。

 60ワイド水槽
 右サイドの太い流木を引っ張り出して、ツンツン流木に入れ替えました。

60ワイド

 入れ替えた場所のアップです。
 こっちの方がしっくりくるかな・・・常に自己満足ww

60ワイド右サイド

 ついでに左サイド

60ワイド左サイド

 こっちのクダガン群落、死守したい
 今のところ好調に見えます。
 新しい葉もどんどん出てきてるし・・・

 中央部の凹みです。

60ワイド中央

 奥のクアラクアヤンIの茂みが大きくなりすぎて、凹みがいまいちになっちゃってます。
 う〜ん、ピンチカットごときでは大した変化は期待できないし・・・
 そのうちひっぺがそうっと


 こっちは60流木ツンツン水槽
 いろいろ手こずりました。

60流木ツンツン

 クダガン群落が一気に調子を崩して、結局全滅
 幸い他のブセには影響しなかったみたいです。

 こうして眺めると、好調以外の何物でもないんですけどねぇ

60流木ツンツン

 あんまり出番のないコリドラス・シュワルツィが前に出てきてたのでパチリ

コリドラス・シュワルツィ

 背びれもピンと伸びて、なかなかのグラマラスボディになっています。
 お迎えした5匹がみんな元気に成長しています。
 餌どき以外は奥に隠れて姿を見せてくれません。
 もうちょっと見えるところにいて欲しいなぁ

 びっくりしたのはこれ

コリドラス・ジュリー

 12月10日に背中がただれているジュリーを発見
 すぐに隔離してアグテンで薬浴開始
 一番上の写真です。
 2番目は19日の写真
 だいぶ回復してきたようです。
 餌ぐいは良かったし、不安の中にも希望は持ち続けていました。
 確か21日には本水槽に放流
 一番下は3日前の写真です。
 仲間と元気に餌を食べてるし、お肌もあまり違いが分からないくらいになりました。
 ただ、背びれは完全になくなって・・・

 と思っていたら、昨日撮った写真です。

コリ・ジュリー

 なんか背びれが再生してきているように見えます。
 だったらいいけど・・・
 まあ体型はジュリーで一番ふっくら体型なので、長生きしてくれればそれでいいかな



 唯一の小型水槽・25キューブです。

25キューブ

 ファイヤレッドシュリンプの末裔が増えてます。
 コリドラス・ピグミーもそこそこ大きくなりました。

 でも餌の時間以外はわりとひっそりしている水槽です。

25キューブ



 プレコ水槽、相変わらず過密です。
 キンペコもエビちゃんも

60プレコ水槽

 泳ぎ回っている一番小さい子も5cm以上になりました。
 半年以上・・・かな

キンペコ

 久々に確認できた産卵
 唯一隔離した稚魚もだいぶ大きくなりました。
 その分、お腹のふくらみが小さくなりました。

キンペコ稚魚

 もう放流しても大丈夫かなって思ったんですが・・・
 体の模様が今までの稚魚と違う気がして、もう少しサテライトで様子を見ようと思います。



 今年春から始めたインスタグラム

 notsukeusi
というIDで登録しています。

インスタ・ベストナイン

 2019年のベストナインそうです。
 サイトで自動的に抽出して一覧を作ってくれました。

 さて、大晦日も午後になっちゃったなぁ

 なんだか取り止めのない「締めくくり」になっちゃいましたね。

 今年もありがとうございました。
 そして、来年もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト





写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水槽 | 13:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まる10年

 早いものですね。
 2019年もまもなく終わろうと・・・

 この遊びを始めたのが2009年の12月でしたから、ちょうど丸10年が経過しました。

 いろんなお魚とめぐり合い、水草と出会い、水槽遊びの好きな方と知り合うことができました。
 たくさんのことを教えていただき、ものすごく楽しみながらの10年でした。

 このところ、こちら(ブログ)はかなり間が開くようになってしまいましたが、やっぱり記録を残しておこうと思います。

 気まぐれですが、お付き合いいただければ幸いです。


 今の水槽一覧です。

 まず、60ワイド水槽

60ワイド

 フィルターに活性炭を仕込んだら、流木からのアクで黄ばみガチだったのが、まったく色がつかなくなりました。

 60凸型でクダガンが全滅してしまいましたが、こちらの水槽では調子良さげです。

クダガン

 秋口から育てていたコリパン稚魚を先日放流しました。

チビコリパン

 8匹放流したのですが、数日後に1匹は☆に・・・






 60凸型改め、流木ツンツン水槽ww

60凸型

 クダガンが全滅した以外は、比較的好調です。

 他のブセも溶けるのかと不安でしたが、今のところ大丈夫です。

 少しいじって小型の流木をツンツンさせていました。

 ちょっと上からの眺め

60凸型

 クリプトコリネ・フラミンゴが絶好調です。
 脇から子株も顔を覗かせています。

 次、フラミンゴだらけの水槽、作ってみたいww


 25キューブはゆっくり育っています。
 なぜか今頃になってオークロが伸び始めました。

25キューブ

 今までどうしてたんだろう?


 ちょっと上から眺めると、シルバーステインが真ん中で自己主張してきます。

25キューブ

 今回、カットした流木が面白い形に見えたんで、ウォーターフェザーを置いて、前の真ん中に置いてみました。

ウォーターフェザー

 エビさんたちも気に入ってくれたみたい。
 


 最後はプレコ水槽

プレコ水槽

 相変わらずエビうじゃうじゃww

 このところ産卵が落ち着いていたというか、産んだ気配がまったくなかったのですが・・・

卵塊

 数日前に、卵塊の抜け殻が転がっていました。
 その前日には、孵化後に筒からこぼれ出ていた子を回収して、サテライトで育成中です。
 ダメかな?と思っていたんですが、ひとりぼっちでも元気に育っています。
 お腹にはまだ大きな袋を抱えていますが、体にはラインがくっきり出ています。

 兄弟たちが・・・

キンペコ

 どの筒にいるのか分かりませんが、お父さんが育ててくれてるでしょう。

 明日から年末年始のお休み

 今年は驚くほど雪が少ないです。
 このまま穏やかな年明けならいいなぁ・・・


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水槽 | 20:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

師走は迷走中

 今朝、真っ白になっていました。
 せいぜい3, 4センチといったくらいなんですが・・・

 師走も半分過ぎちゃいましたね。

 2019流行語大賞はOne Team
 言葉の意味自体は好きだけど、変な方向で使われないことを祈ります。
 One Teamの言葉の影に少数意見が消し去られないことを・・・

 今年の漢字は「令」だとか・・・
 なんかひねりもなく・・・のっぺらぼうに見えてしまうのは私だけ?
 
 なんだ
 どうした
 なぜかひねくれてものを見てしまっている・・・


 さてさて、うちの水槽はというと・・・私以上にひねくれてしまって・・・

 先月、ちょっと怪しい、ブセの葉が浮いてくると言っていたんですが・・・

60流木ツンツン

 う〜ん、クダガンの痛みが止まりません。

 流木に黒ヒゲも目立ち始めたんで、一旦取り出してゴシゴシ

 ついでに、先月処理して沈め直していたクダガンをチェックすると、茎が痛んでいました。

 仕方ない
 全部処分

 ま、60ワイド水槽の方で健康に育っているクダガンがあるんで、そのうちこっちにも分けて入れましょう

 流木を引っ張り出すと、必然的に配置換えww

60凸型

 う〜ん、なんかしっくりこない

 ちょいと修正

 高さをもっと出そう


 ということで、こんなところ

60凸型

 年末にもっといじるかなぁ・・・




 頂き物のブセたち

 ダークアキレスは10月末にはまだまだ小さな葉だったのですが、

 今はこんな感じです。

ダークアキレス

 葉っぱは3センチx1センチくらい
 水上葉とはだいぶイメージが違う感じ

 不明株だよってことだったこの株、ちっちゃなちっちゃな葉です。

ミニ

 しばらく動きがなかったのですが、水中で新しい葉を展開して、石にしっかり根っこを貼り付けています。

 これが広がったら、ブセの前景草なんて使い方もアリじゃないかと思わされます。
 そんなふうに使えるのは3年先?ww


 レッドルビーという素敵な名前のブセ

レッドルビー

 水中葉を数枚展開して、白い健康そうな根を出しています。
 名前ほど赤くはないかな
 水中葉は水質でぜんぜん違った姿になりますから、うちの水質じゃダメなのかも

 でも、水中化して育ってくれれば、それでよし!



 お次はタイタン

20191215-5.jpg

 こちらも水中で2、3枚新しい葉を広げてくれました。
 動き出しが遅かったんで、大丈夫かなぁって少し心配だったのですが、もう大丈夫そうです。


 最後の写真はエメラルドナロー

エメラルドナロー

 うちの水槽に植え込んでから、葉に穴があくでもなく、溶けるでもなく、ただただじっとしていました。
 健康そうには見えたんで心配はしていなかったのですが、新芽が出るのは一番遅かったです。
 この2週間で新しい葉とドリルが次々に出てきました。

 写真はないのですが、Owaが化けるかもしれません。
 水中で育った茎が真っ赤
 葉も濃い緑でピカピカ
 楽しみです。

 ブラウニー・メタリカは来たときの葉がどんどん落ちていったのですが、代わりの新しい葉も増えてきました。

 クダガン20株あまりをダメにしたのは痛いですが、いただいた新しい株がすべて水中化できそうなんで、まずまず・・・です。



 最後の写真は閲覧注意です。

 60凸型にいる5匹のコリ・ジュリーの1匹が、背びれと右側の背中の1/4くらいの皮膚がなくなっていたんです。
 水槽の前面でボーッとしていたので、早速確保して隔離しました。
 水曜日だったと思います。

 よく観察しても水カビのような感じもありません。
 比較的元気そうで、餌にも反応して食べています。

 インスタで写真をあげたら、「ヒーターでやけどでは?」というご指摘をいただきました。

 熱帯魚始めてからかれこれ10年
 初めてのことです。

 皮膚がなくなっているんで、感染症が怖いと思って、アグテンで薬浴中です。


 見てからのクレームは受け付けませんので
 あしからず


 では、今闘病中のジュリーくんです。

ジュリー

 毎日水換え、アグテン添加、給餌中です。

 年末年始の休みでリセットも視野に入れるべきかも・・・


写真館はこちら>フリッカー

動画チャンネルはこちら>YouTube

| 水槽 | 17:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

著作権表示